ワタクシが出会い系で人妻と不倫するようになった当初は、何も考えずに不倫相手を探していましたが、最近は人妻のお悩み相談を中心に行うようになりました。
相談といっても、ワタクシは話を聞いてエッチをするだけなんですけども。
あらためて見回してみると、悩みを抱えた女性の多いこと多いこと。
だから不倫の相手には事欠きませんね。
ワタクシ自身の要求を通さないようにしたら出会いの確率も上がりました。
先週も一人の人妻のお悩みを聞いてあげたばかりです。

・子どもの受験に神経をすり減らしてストレスを溜めた人妻

その人妻のお悩みをかいつまんで紹介すると次のようなことになります。
最近まで子どもが高校受験で大変だった。
受験の間は家族みんなで気を使ってプレッシャーをかけないようにしていた。
そしたら自分がストレスを溜めてどこかで発散しないと爆発しそう。
そこで出会い系で不倫しようと思った。
子ども中心だったから、女としての自分を取り戻したい。

彼女の中に、まだ不倫への葛藤を感じましたので、最後の一押しで、そういうことなら不詳ワタクシ是非もなくお手伝いさせていただきます、と連絡しました。
過剰なまでに丁寧な文面が彼女にツボったみたいで、だったらご奉仕していただきたいわ、とうれしい返事をいただいた次第でございます。

・ストレスに負けるようには見えないが

その日はすぐにやってきました。
現われた彼女は、分類すればクールビューティ系の女性でした。
見た目自体はストレスなんかをはねのけられる強さを感じる女性でしたが、内側は繊細な部分を持っていたのでしょう。
一人で悩みを抱え込んでしまって限界が来たんでしょうね。
ストレスを発散するために、家族のことを忘れて女に戻りたいという彼女の目は真剣でした。
クールビューティな彼女からそんな言葉を聞くと、目の前の砂糖3個入りの甘々のフェオレが苦く感じました。
身が引き締まるのを感じましたよ。

・夫はATM エッチは不倫相手と

御多聞にもれず、彼女の場合も夫に対して性的な感情をいだけなくなっていたということでした。
いわゆるATMとしてしか見られなくなったんでしょう。
そこまで本人は言いませんが、だからワタクシが彼女とエッチできるんです。
さっきまではクールビューティだったのに、久しぶりのエッチに恥じらう様子は処女のようでした。
その様子を見ると、イジワルしてあげたくなります。
途中でちょっと焦らしてしまいましたよ。
イジワルはほどほどにして、彼女にはベッドの上で思い切り乱れてもらいましたよ。
それで少しはストレスから解放されたらワタクシも本望です。