私は女性のうなじが好きですね。
しかし、この前、出会い系で会った人妻は髪を短くしていたから、期待するようなうなじではなかったんですよね。
ただ、食わず嫌いはいけないと反省することになりました。
見た目よりも、行為のほうが重要だということを改めて認識することができました。

いつも出会った人妻には、うしろから抱きしめてうなじから首筋にキスするんです。
こうすると、女性の髪の毛の香りと体温を感じられるのがいいんですよ。
髪の長い女性なら、髪の毛に鼻を埋めて思いっきり深呼吸するんですよ。
人妻によっては、深呼吸を後悔することになりますが、それもまた出会い系あるあるということで。

この前会ったという人妻は、39歳で、芸能人に例えると石田ひかりに雰囲気が似ていると思います。
髪型は違ったと思いますが、そんな感じの雰囲気だと想像してください。
髪が短いからうなじがよく見えましたね。
たまに、うなじにニキビができていたりする女性もいますが、彼女のうなじはでき物もなくきれいな状態でした。
隠れているのもいいですが、最初からあらわになっているのもいいと思いましたね。

待ち合わせ場所で先に待っていた彼女の横に座ると、横からそのうなじがよく見えました。
それを眺めながら会話をしていると、早くそこに触りたいと考えていましたね。
知らず認識を改めていたようです。

女性の長い髪をかき上げて、白い素肌と後れ毛が伸びているのを見るのが個人的には好みなんですが、短く整えられた後ろ髪にそのままキスできるのも悪くなかったですね。
うなじにキスしながら、後ろから彼女の顎に手を添えて顔を上げて唇にキスをしました。
親指で女性の唇を優しく撫でてあげるのもいいですね。
女性が感じてくると、熱い吐息が指にかかります。
そうして、身をゆだねてくれる人妻が私は好きです。
自分から積極的に動く女性もそれはそれでいいですが、ここまでの一連の流れに関しては私に身を任せてほしいんですよね。

そこから先は女性の好きに展開してもらって構わないんですが、彼女はそこから先も私に任せてくれましたね。
だから、そのまま優しく彼女を横たえました。
二人で寝そべってからはうなじにはこだわりませんよ。
彼女が気持ちよくなってくれるように、普通にエッチするだけでしたよ。

ラブホから出る前、彼女が服を着ている後ろから最後にもう一度キスをしました。
キスマークを付けたくなりましたが、それは我慢しました。