ワタシはお尻にはうるさいのです。
おっぱいは生まれつきの体質で決まるから、大きさは本人の努力ではどうしようもありませんが、お尻に関しては努力すればエクササイズ次第でいかようにも変化させられるじゃないですか。
その努力をするかどうかが女性の意識の高さの指標にできますよね。
もちろんワタシはきっちりとエクササイズして魅力的なお尻を作り上げた人妻が好きなんです。
ですが、出会い系で会った女性の中には生まれつき素晴らしいものを持っている女性もいますよね。
生まれつきの素晴らしいものを持っている女性を見つけたら絶対に離さないんですよ。
そして、素晴らしいお尻の持ち主に人妻に出会ったんですよ。

・顔が小さくてワタシの半分くらい

ちなみに、彼女は小顔でした。
ワタシの顔は彼女の顔の倍くらいありますから、素直にうらやましいと思いました。
肝心のお尻のほうは大きくて魅力的だったんですよ。
顔とお尻の大きさに関係はないみたいですね。

待ち合わせ場所で彼女の姿を見た時には正面からしか見れませんでしたけど、それでも彼女のお尻への期待感は高まりましたね。
今さらですが、お尻で人妻を判断するのは失礼かもしれませんが、素敵な出会いだと確信しましたよ。

・彼女にとっていい男にならないと

話を聞くと、彼女もいい男を探すために出会い系を利用しているみたいでした。
その話の流れでなかなかいい男がいないと愚痴をこぼされてしまいますと、果たして自分は彼女にとっていい男だろうかと考えてしまいました。
いい男になろうと気を引き締めたのは言うまでもないでしょう。
椅子に座りながら、ケツの括約筋を引き締めて臨戦態勢を整えていましたよ。
ケツが緩むと勃起もいまいちになるので、思い出したように鍛えているんですよ。
女性に努力を求める以上、ワタシ自身も人知れず努力をしているのです。

・顔は小さいけどお尻は大きい

彼女の顔は小さいがお尻は大きいので、頭隠して尻隠さず、ですね。
お尻の片方だけで彼女の顔より大きいんじゃないでしょうか。
いや、当たり前か。
ワタシの顔よりも大きいと言いなおしましょう。
ということは相当大きいということなんですよ。
ズボンを履いていても隠し切れない大きさです。
脱げばもちろんさらに大きくなりますね。
言うなれば安産型ですね。
子どもを3人産んだと言っていましたから、さぞや楽な出産だったと想像できる腰つきでした。
ゴム越しでしたけど、子どもを産んだとは思えない締まりでしたよ。
彼女も引き締めるための努力を欠かさないようでした。