『お見合い結婚には愛がない』…こんなイメージはありませんか?恋愛に比べるとお見合いは『とりあえず結婚したい男女をくっつけるもの』って感じで、愛情が芽生えにくい印象があるでしょう。そして、それが当てはまる夫婦もそれなりにいるのです。

こうした結婚をした夫婦は、どんな関係になるでしょうか?愛情が冷めやすいのはもちろんのこと、そうした感情は『セックスレス』という形で出やすいのです。セックスは愛情を確かめ合う行為でもありますから、愛情のない夫婦でそうなるのは仕方ありません。

そのため、出会い系を使っていると『お見合い結婚のせいで夫としなくなった人妻』もときどき見かけます。こういう女性は「夫では感じられないドキドキを楽しみたい!」と考えているため、デートに誘いやすいのはもちろんのこと、セフレにもしやすいでしょう。

私も出会い系を使っていた人妻をデートに誘い、エッチなことをした経験があります。そのときの相手は30代のA(仮名)という女性で、結婚して7年と結構長く、最後にセックスしたのは3年ほど前だと話していました。つまるところ、異性との刺激に飢えていたのです。

出会い系でのAは随分と口も軽くなっており、「旦那とはお見合いで知り合った」といった身の上話から「当時は結婚を焦っていたから、旦那で妥協した」という本音までぶっちゃけており、人妻ならではの愚痴を散々話していました。

そんなAもひとしきり話すと「私もドキドキするようなことをしてみたいなぁ…」と言い始めたので、私がデートに誘ったのです。Aは「本当にデートだけかな?」なんて私をからかってきましたが、すでにその心は期待に満ちていたようで、すぐに会ってくれました。

久々に異性とデートするAは気合いが入っており、かなり頑張って若作りしているのが分かりました。30代なので老けているってことはありませんが、とにかく20代の私に近付くように努力しており、キレイな人でしたよ。

Aとはカフェやカラオケで王道的なデートを楽しみ、「今日はまだ時間に余裕があるの…」と言ってきたので、そのままホテルにも誘ったらOKが出ました。旦那と3年もしていないなら、Aも本当はすぐにしたかったのでしょうね。

ホテルでのAは久々に女に戻ったという感じで、私の動きに可愛らしく喘ぎ、こちらとしても楽しくセックスができました。事後のAは「やっぱり、こういう刺激がないとダメだね」と笑っており、随分と楽しんでくれたみたいです。