結婚した女性は、なかなか自由な時間を作れません。仮に専業主婦でも留守を守る必要があるため、思いのほか自由ではありません。もちろん兼業主婦なら仕事や家事に大変だから、より自由時間が恋しくなるでしょう。

そんな人妻たちが自由時間を手に入れたら、どんな楽しみ方をすると思いますか?趣味があればそれに打ち込んだり、女友達に会ったりするのが想像しやすいですが…実は『自由時間を利用して出会い系を使い、夫以外の男と楽しむ人妻』もそれなりにいます。

私も出会い系を使ってN(仮名)という人妻と仲良くなり、「いつ会える?」と聞いてみたのですが…どうやらすぐには会えないみたいで、「次の自由になる時間が分かったら、すぐに連絡します!」とだけ言われました。

Nさんは専業主婦なので、平日昼間なら確実に会えると思ったのですが…どうやら平日の昼間も内職をしているらしく、意外と忙しいみたいです。かといって夜や土日祝日は夫がいるため、普段はまず会えないみたいでした。

そんなNさんの数少ないチャンスが、『夫も認めた自由時間』ですね。普段は厳しい夫らしいですが、妻のガス抜きのために『好き勝手にしていい自由時間』を与えているらしく、Nさんはそのときに出会い系で見つけた男性と遊ぶみたいです。

これで夫が心身共に満足させていれば、Nさんだって自由時間は当たり障りなく使っていたでしょうが…Nさんは「真面目だし収入も安定しているけど、独善的でいつもルールを押し付けてくるの…」とのことで、Nさんの心までは満足させていないみたいでした。

だからNさんは出会い系を使い、夫とは違う緩い男性と遊びたがるのです。で、今回は私と会ってくれて、もちろんセックスもしましたよ。真面目な夫はセックスでも杓子定規だったらしく、Nさんはいつもいけてないみたいです。

そんなNさんをラブホテルに連れ込み、丁寧に愛撫していると「ああ、やっぱり夫とは違う…気持ちいい…」とご満悦でした。これくらいの愛撫なら夫もしてくれそうに思いましたが、それもしてくれないとなると、Nさんの行動を責めるのは難しそうですね。

挿入した具合はあまり使い込んでいないのか、なかなかのきつさで気持ちよかったです。それに相性もよかったのか、数回のピストンでNさんは体をビクビクと震わせて、また強く締め付けてきたのがたまりません。

今でもNさんが自由時間になると私を誘ってくることもあり、その度に会ってちゃんと満足させてますよ。