ぼくには、もうずいぶん前に出会い系で知り合って、定期的に連絡を取り合っている人妻がいます。
ただ、連絡を取るだけで一度も直接会ったことはありませんでした。
彼女とはなんとなく話が合うみたいで、連絡だけは続いていました。
できれば直接会って、会わないとできないことをいろいろとしたいとはずっと考えていましたが、なぜかこの人妻とは出会いの機会がなくて、関係だけが続いていました。
その間も、ほかの人妻との出会いはしていましたから、特に焦る必要がなかったのも、彼女との関係が棚上げになっていた理由でしょう。

・知り合った女性とはなかなか会えず

彼女とは長いこと予定が合わずに、それでもいずれ会いたいねと話はしていました。
ぼくと会えない間、彼女もほかの男と会っていたようで、本当にぼくとだけ予定が合いませんでした。

しかし、先日のことです。
ようやく彼女と会えるチャンスがやってきました。
ちょうど彼女の夫が数日出張で家を空けることになったのです。
ちなみに、同じ男として思いますが、これまで出張がなかったのに急に出張することになるのは、出張は何か別のことの言い訳だということです。
おそらく、彼女の夫も不倫していて、不倫相手と不倫旅行にでも行くのでしょう。

・このチャンスを逃せば次はない

ぼくの内心の疑いはともかく、ようやく彼女と会えるチャンスが巡ってきました。
このチャンスを逃せば次があるかどうかは分かりませんでした。
だからさっそく彼女と会うことにしました。

メールで連絡を取り合っていましたので、彼女のことはよく知っているつもりでしたが、ほかの人妻との初対面の時よりも緊張しました。
二人で会う約束をした前日は、興奮で眠れませんでした。
不倫には慣れているつもりでしたから、不思議な感じでした。
この気持ちは、遠距離恋愛のような気持ちかもしれません。
ぼくは遠距離恋愛はしたことがありませんが、毎回会うたびにこんな気持ちになるのかと思いました。

・ようやくの初めて出会い

彼女とはメールのやり取りはしていましたが、写真の交換はしていませんでした。
証拠が残るのが嫌で、ほかの人妻とも写真の交換をしないからです。

ですから待ち合わせ場所で初めて彼女の顔を見ることになりました。
彼女の顔は、目が少し離れていて、深海魚的なかわいらしさを感じさせる顔でした。
そして、51歳のはずなのに毛量がすごくて、そこはうらやましいなと思いました。
彼女の姿をはじめてみた感想としては、意外、というのが正直な感想ですが、それは彼女も同じだったようです。
そして、彼女とのセックスは、お互いに緊張して初々しいものになりました。

今も二人でまたいつか会いたいと話をしていますが、相変わらずお互いの予定がすれ違っています。