私には夢があります。
キング牧師ではありませんから、黒人と白人が同じテーブルを囲むことではなく、スナックのママとお付き合いすることです。
もともと熟女が好きなんで、私がキング・オブ・熟女だと勝手に思っているスナックのママにあこがれているのです。
彼女たちから素敵なフェロモンが香り立つような気がしませんか?

そうは思わないと他人から言われようといいんです。
私が熟女が好きなんだから、それでいいんです。

まず、普通にスナックに通ったところで、ママさんと付き合うことはできません。
しかし、熟女とは出会い系の掲示板を通じてたびたびお会いしています。
そこで発想の転換です。
ママと付き合うのではなく、普通の女性をママに仕立て上げてしまうのです。
頭いいでしょ?

私が気を付けていることは、最初の出会いまでは彼女たちに決してスナックのママみたいな恰好をするようには言わないことです。
最初の出会いで、着物姿が似合うかどうか、派手なドレスが似合うかどうかをファーストインプレッションで判断するのです。
もちろん、似合わないと判断すればママ好きのことは内緒にしますし、似合うと判断すれば、次回の会合からはママさん風の格好をしてもらいます。

私の密かな楽しみを繰り返していると、ようやく私の望み通りの女性と出会いました。
彼女の姿を一目見て、着物を着て、髪を結い上げたらさぞ美しいだろうと思いました。
あいにく、彼女も自分も着物の持ち合わせがなく着てもらっていません。
ですから、代わりに派手なドレス姿になってもらうことにしましたが、たいていの熟女さんたちはドレスも持っていません。
特別な服がなくても、フォーマルな格好をすればママさん風に見えます。
しかし、夫のいる身の彼女たちが意味もなくフォーマルな格好をするのも難しく、やはり彼女たちに服装を用意してもらうことは不可能だという結論に達しました。
結局、しょうがないので、例の激安の殿堂で、安っぽいドレスを自前で調達するしかありませんでした。
ここまでさらっと経緯を書いていますけど、この結論に至るまでは試行錯誤の連続だったんですよヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

前置きが長くなりましたが、彼女は、ファーストコンタクトこそ普通のおしゃれな格好でしたが、二度目にはママさん風に装ってもらうことにしました。
ホテルの部屋に入るなり、シャワーを浴びるついでに用意していたドレスに着替えてもらいました。
部屋の照明を落として横に並んで座っていると、スナックにいるような気分が味わえます。
そこまではスナックに行くだけで体験できますから、ようやく入り口に入った段階です。
ここからが本番なんですが、それからの展開までは考えていませんでした。

ママさんとどういうエッチをすればいいのか分からない。

だから、このときはルーチンワークのエッチをしました。
いつも以上に興奮できたのはよかったんですが、そんなことでは私の夢の実現には遠く及びません。
しかし、いかんせんママを落とした男の絶対数が少なく、そういう一味違う男たちがどんなことをしているかの情報が見当たりませんでした。

誰か私だけにこそっと教えてくれませんか?