私の仕事はいわゆるソーシャルゲームを作ることでして、ゲーム会社に勤めています。日本はゲーム大国なのでゲーム系の仕事は人気があり、ゲームプレイヤーなら誰もが夢見る業界なのですが…今はネットで評判も調べられるように、めちゃくちゃきついところばかりです。

それはソーシャルゲームという、一見すると単純なゲームを作る場合でも同様でした。というかソーシャルゲームではサーバーの管理もあるため、オフラインで遊ぶゲームよりもシビアな面があります。サーバーに不具合でも出たりすれば、全員が青い顔をしながら補修しますからね…。

なお、ソーシャルゲームはリリース直前と直後がデスマーチ状態になります。このデスマーチ状態に突入すると朝も夜もなく働くため、いつも以上にストレスがたまります。食事は仕事をしながら済まし、お風呂には入れない、もちろん家にも帰れない…この状況でストレスがたまらないわけもなく、デスマーチ中の職場はいろんな意味で荒れていました。

そんな私の数少ない楽しみは、『デスマーチ後に出会い系で見つけた人妻セフレに会うこと』でした。死ぬほどつらいデスマーチですが、終わらない仕事はないように、ゲーム自体が落ち着けば仕事も落ち着きます。そうなるとこれまでに休めなかった分もしっかりと休めるため、平日も休日も関係なく遊べるのです。

そうなると狙い目が、出会い系を使う人妻たちです。こうした女性には専業主婦が多いため、平日が暇なら簡単に会ってくれます。普通の仕事であれば夜間に使うことが多い出会い系ですが、その分昼間は男性も少ないため、低い競争率にて人妻と遊べるでしょう。

私も「次デスマーチに突入したら遊べないから、今のうちにたっぷりとやっておこう!」と考え、この前も遊んで来ました。そのときのセックス相手ももちろん既婚女性でして、昼間はとても暇だと話していたのです。専業主婦は時間にも性欲にも余裕があるのか、セックスしやすくていいですね。

暇を持て余した体はちょっとぽっちゃりしていますが、そんな弾力もなんだかエロくて、デスマーチでたまった性欲をたっぷりとぶちまけました。自分でも驚くほど大量の精子を吐き出し、ゴムを相手に見せると「そんなの良かったの?」と驚愕しつつも、まんざらではなさそうでしたね。

今はまだ暇なので結構遊べますが、もうちょっとしたら新作ゲームもリリースするだろうし、「この人とのセックスも、もうちょっとかぁ…」なんて思うと、ちょっとだけ憂鬱です。