ぼくはここでメガネがそそる人妻と出会いました。
メガネを掛けるだけで、年齢より大人の魅力が出るもんだと感心しますね。
これまではエッチのときに邪魔だからとすぐに外していましたが、もったいないことをしていました。
今回の経験を踏まえて、今後はメガネを掛けた人妻と出会ったら、メガネを掛けたままエッチをすることにしようと思いますね。

・メガネ女子との出会い

その人妻を一目見た瞬間から、メガネがセクシーだと思いました。
赤?えんじ色のメガネでしたね。
深い赤が彼女の顔を引き立てていたんですよ。
熟女でしたけど、さらに大人な魅力をたたえていたんです。
後でメガネを外した顔も拝見しましたが、メガネを外しても魅力的な女性には変わりありませんでした。
ですが、彼女の美意識でチョイスしたメガネがはまっていましたね。

・メガネは不倫のための小道具?

彼女と軽くお茶をしながら聞いてみると、最近までコンタクトにしていたが、メガネを掛けるようになったらしいんですね。
そしてどうやらそれは出会い系で不倫をするようになってからのことらしいんです。
ひょっとしたら素顔を隠すためなのかな、とぼくが冗談っぽくいうと、実は家族の前ではいまでもコンタクトをしているということだったんですね。
やっぱり、メガネは不倫用の変装のためなんでしょうね。
話しながら、右手てメガネをつまんでクイッとあげる仕草をたまに見せてくれました。
メガネが小道具というのなら、それも彼女の計算しつくされた演出なのかもしれません。
それだけ素敵な仕草だったんですよ。
そして、ぼくはそのしぐさで落ちてしまいました。

・メガネを掛けたままのエッチに興奮

彼女とは楽しくお話ができましたので、ラブホテルに行くことができました。
ダメ元でしたが、メガネを掛けたままエッチをしてもらえないかと頼んでみました。
メガネ姿がセクシーなので、掛けたままのエッチは盛り上がると思ったんですね。
キスするときだけは外してもらいましたが、あとはずっとかけたままにしてもらいました。

アンアンアンと喘ぎながらも、時折ずれたメガネをなおすところがそそって興奮しましたね。
ぼくにはメガネをしたままエッチするのは初めてと言いつつ、絶対に慣れている手つきでした。
メガネをしたままのエッチに慣れているということは、彼女はメガネがエッチの小道具になると理解していることになりますよね。
このメガネも出会い系で不倫するときのために選んだのかもと考えるとさらに興奮しました。