ワタシの個人的な体験で恐縮ですが、ワタシはバストが大きくて自信に満ち溢れた人妻と出会いました。
しかも、小柄だからもう全身がバストの印象でした。
きっと、成長期にすべての栄養がバストに集中したんでしょう。

そもそも、大きいバストほど上を向いていると思いませんか。
持ち主の女性のほうもバストが大きいと、自信も出てくるのでしょうか、みんな胸を張って顎を上げて歩いているように見えますよね。

ワタシが出会った女性もそうでした。
待ち合わせをした~~公園で待っていると、正面から胸を張って元気に歩いてくる女性を発見しました。
すぐに大きなバストに目線はくぎ付けになりましたよ。
彼女もこちらに気づいて視線を向けてきましたから、たぶん約束の人妻だろうと思いました。
だったら正面からガン見しても大丈夫だということで近づいてくる間ずっと見つめていましたね。

その女性は胸を張ったまま近づいてきて、ワタシの正面で立ち止まりました。
~さんですか?
やっぱり約束の人妻でした。
もし違っていたら恥をかいたでしょうが、その女性も男からのいやらしい視線には慣れているでしょうね。
ほら、普段はその女性に気づかれないようにチラ見するだけにしていますから、ガン見することはこういうことがないとしないんですよ。

彼女とは掲示板の段階で、待ち合わせ場所からホテルへ直行で話がついていますから、お互いの確認が終わったらまっすぐホテルに向かいました。

彼女のバストは脱ぐ前は上を向いていましたが、脱いでも上を向いたままでしたよ。
少し先に触れておいたように、小柄な女性でしたし、その大きなバストを見ていたかったですから、ワタシの上に座ってもらって、二人で抱き合いながらエッチすることにしました。
抱き合ったらバスト見えないってことに気づきましたけど、見なくても胸に押し当てられるバストの感触が充分伝わってきて興奮が違いましたね。

彼女が小柄だから、膝の上に乗っけるとちょうどよかったです。
大きなバストの感触のおかげで、中折れすることなく最後までやれました。
バストが小さい人妻が相手だと、残念な結果になってしまいますが、今日はよかったですね。

これまた事前の約束のとおり、エッチが終わればすぐにお別れの時間でした。
彼女のバストとお別れするのは名残惜しかったんですが、もう一度出会いの時間を作ればまた会えるはずです。
ワタシの提案に、彼女もその時間を作っていいよと言ってくれました。
今度の出会いでも中折れしないように、今から精の付くものを食べて体も鍛えておこうと思います。