普段からぼくは、安全な不倫がしたくて出会い系を利用しているんですね。
人妻のほうも安全な不倫がしたいと思って出会い系にいますから、掲示板で探せばたくさん見つかるんですよ。
誰にするか迷うくらいなんですよね。

そんな中でぼくが選んだ女性は、掲示板での話の中で、芸能人の誰に似ているかを聞いたら木村佳乃に似ていると答えたからなんです。
そりゃ会うしかないですよね。
彼女の年齢も46歳というから、本人とも近いですし。
正直なところ、実物に会うまでは似ているかどうかは半信半疑でしたけども、会ってみると確かに雰囲気は似ていたと思いますね。
雰囲気、雰囲気ですよ?

アゴがしゅっとしていて、顔から品の良さがにじみ出ている感じがしました。
この人妻と今から不倫するのだと思って、ゾクゾクしましたね。

彼女の品に合わせて、いつも使うカフェとは違うところに行くことにしました。
いつものお店とは倍くらい値段が違ったのは誤算でしたね。
しかし、そうなると連れ込むホテルの格も上げないといけないと思ってしまいましたね。
余計な気を使う必要はなかったと今では思っています。

品が品がと言っておきながら、彼女にはバックスタイルをしてもらうことにしました。
ほら、美人とかって逆に汚したい気分になるじゃないですか?
彼女には口づけで気分を高めたところで、ベッドに乗ってバックスタイルの格好になってもらいました。
お尻をがっちりつかんでぶすっといきましたよ。
髪を振り乱して人妻が感じる姿を見下ろせるこの体勢は最高ですね。
シーツをぎゅっと握りしめている姿がたまらんちです。
ぼくが振り続ける腰の動きにだんだん耐えられなくなったのか、彼女は腕で体を支えられなくなって顔をシーツに付けてしまいました。
さらに腰の動きを激しくしましたね。
品の良さを感じた人妻をすっかり乱れさせ、彼女も十分に感じていたようでした。

彼女とはもっと会ってセックスしたいんですが、なかなか連絡ができないのがもどかしいですね。
特に、休日には連絡できないのが辛いです。
ですから平日の昼休憩が連絡する時間の中心になってしまいます。
当然のことながら、電話しているわけではありませんよ?
できれば電話したいですけど、そうもいかないのが不倫の辛いところでしょう。
このもどかしさも出会い系での不倫の醍醐味と思えば、不自由さも合わせて楽しめるのも間違いないんですけど、やっぱりもっと会いたいですね。
どうしたらいいでしょうかね?