ボクは不倫旅行にあこがれているんです。
学生時代から、結婚したら、いつかは不倫旅行に行こうと夢見ていたんです。
おかげさまで結婚のほうはできたんですけど、不倫が難しくて、旅行どころではなかったんですね。
結婚が台無しになっては不倫旅行になりませんから、相手の人妻を見つけるために出会い掲示板で探してみることにしたんです。
身近なところで見つけるのはリスクがありますが、掲示板ならかなりリスクを減らすことができますよね。
そしたら、不倫旅行に行きたいというボクの子どもじみた夢に付き合ってくれる人妻が見つかったんですよ。
いくら出会い掲示板でもまさか本当に不倫ができるとは思ってもみませんでしたよ。

・ダンナも不倫してそうな女性

不倫旅行に行くために、まずは普通に不倫をしないと話になりません。
出会い系で人妻を見つけたんですが、見ず知らずの男女がいきなり宿泊を伴う遠出をするというのは、相手がよくてもボクのほうがしり込みしてしまいました。
だので、しばらく普通の不倫をして、信頼関係を築いてから旅行しようという話をしました。
彼女も、そだねー、と納得してくれました。

彼女が旅行に最初から乗り気なのは、のダンナはあまり家に帰ってこないからなんですね。
返ってこない理由が、出張なのか、女のところに入り浸っているのか、もはや彼女は興味もないということでした。
だから、ヨメの自分が家にいなくても問題ないらしいんですよ。
そりゃ不倫したくなるな、という事情でしたね。

・とりあえず不倫は順調に推移

出会い掲示板から始まった人妻との不倫は順調そのものですよ。
彼女のほうはいつでもボクとの時間を作れるのに、肝心のボクのほうが時間を作れないのが歯がゆいですね。
それでもボクと会える日を待ってくれている彼女のことが好きになりましたね。

彼女は風になびく長い髪がセクシーなんです。
フェラするときも、ふぁさっと頭を振って髪を後ろに回すんですよ。
そのしぐさがボクのスイッチになっています。
ペニスの硬さが一段硬くなります。
ボクも、彼女の邪魔にならないように、髪が顔にかからないように頭に添えた手で髪の毛を掴むんです。

・不倫旅行の予定を組んだ

ようやっとその日がやってきそうなんですよ。
彼女と旅行の段取りをつけているんです。
すでにホテルは手配しましたよ。
突然の予定が入らなければ、来月には念願の不倫旅行に行けるんです。
学生時代からの夢がようやく実現するところまで来ました。
旅先でいけない恋を精一杯楽しんできたいと思います。