出会い系で不倫をしていると、線が細い印象で、ちゃんとご飯を食べているのか心配になるような人妻と関係することになりました。
とはいうものの、その人妻とは出会って以来、何度もエッチしているから、僕が勝手に虚弱体質だと思っているだけで、彼女にとっては健康的な生活を送っているんだろうと思いますけどね。
最初の印象で大丈夫かなと心配になったんですよ。

・メールでは明るい性格の女性

その僕が大丈夫かなと心配になった女性は、出会い系で複数の人妻とやり取りしていく中で、話が合って盛り上がった女性の中の一人なんですね。
彼女から送られてくるメールはとてもポジティブな内容で、明るい性格のすてきな女性だと思ったんですよ。
本当に彼女は不倫をしているのか疑問に思ったくらい屈託がありませんでした。

どんな女性なのか興味を持った僕は、彼女をデートに誘ってみたんですね。
彼女は快くデートの誘いをオーケーしてくれました。
予想に反して、実際の彼女からは、線が細くて儚い印象を受けました。
メールとのギャップにびっくりしましたね。

・話してみれば明るい人

最初こそびっくりしましたが、お茶をしながらしばらく会話をしていると、メールと同じ性格の女性だと分かってきました。
外見と性格が一致していなかっただけで、メールの性格を無理やり作っていたわけではありませんでした。
本当にとても明るい女性で、話していて退屈しませんでしたよ。
お互いに不倫じゃなければ普通に口説いていたと思いますね。

不倫の関係なので、次のデートがいつになるか分かりませんから、その日が初対面でしたがその日のうちにホテルに行こうということで話がまとまりました。
彼女のほうが、手ぶらで帰るのは僕に悪いと考えていたみたいでしたね。

・アンダーヘアが・・・ない!

明るい性格でしたが、見た目のほうはご飯食べてなさそうな見た目でしたから、脱がしてみると、やっぱり栄養が足りてなさそうな体つきをしていました。
こだわらないからいいんですが、どっちかといえば、小さめのおっぱいをしていましたね。
そして、こちらのほうが重要でしたが、アンダーヘアがほとんど生えていなかったんですよ。
天然のパイパンでした。
股間だけを見れば、危険な香りのするワレメちゃんでした。

彼女のアンダーヘアがないので、結合部がよく見えましたよ。
なので、彼女の脚を広げて挿入しました。
上から結合部を見下ろしながらゆっくりピストン運動するのは興奮しましたね。
脚も軽かったので、抱えながらのピストンも楽にできましたよ。