僕、中出しし放題の人妻を手に入れたんです。

どんな人妻かと言いますと、痩せ型の女性で、結婚以来妊活をして、40歳を過ぎるまで頑張っていたけど、もうできないとあきらめたという女性です。
いや、僕はその事情を信じてますよ。
てなわけで、妊活を止めてからは、夫とのセックスが減ったそうです。
セックスが減ると、夫とは共同生活者としての側面が強く異性として感じなくなってしまった。
でもセックスはしたいから、出会い系でセックスの相手を探しているんだそうです。

結構ヘビーな悩みを持ってる人妻に興味をひかれたので、出会うことにしました。
彼女のほうが待ち合わせ場所に先に来てました。
近づいていくと、ちょうど吹いてきた風で服が体にまとわりついて体のラインがあらわになりました。
痩せてすらっとしたスタイルがよく見えたんですね。
同年代がスタイルの維持を放棄している中、45歳の女性が痩せた体を維持しているのは素晴らしくて感動しちゃいました。

声を掛けて「初めまして、こんにちは」とあいさつして、お辞儀したときに前かがみになった彼女の襟元から胸が覗けました。
立ち話もなんだからと、近くのベンチに並んで腰かけたんです。
彼女のほうに顔を向けるたびに、胸元が気になって仕方なかったですね。
というか、少し前かがみになるだけで、ブラが浮いて乳首が見えてました。
そんなものを見せつけられるとムラムラしてきますよ。
中に手を入れて乳首をいじりたいと、彼女の肩に腕を回しました。
何度かチャレンジを試みたんですが、いきなりそんなことをして彼女に嫌われたくなくて、自重してしまったんですね。
でも今では、本人に挨拶する前に乳首に挨拶するまでの関係になっているんですよ。

痩せている彼女とのセックスでは、体位にこだわってみました。
まずは、彼女の両足を肩に乗せるようにして、腰を密着させましたね。
この体位のいいところは、奥まで入れられることです。
このときは、彼女が痩せてるから多少女性に無理を強いるような体勢にも耐えられるんだと考えていたんですね。
だから片足だけ上げてみたりもしてみました。
あとからよくよく考えてみると、彼女がいろんな体位がとれたのは、彼女の体に柔軟性があったからだってことです。
彼女が痩せているのも日頃の努力のたまものなんだろう。

いろんな体位を試しながら、妊娠の心配がないことは分かっている彼女のほうから中出ししていいよと言ってくれたんです。
ホテルの時間も延長して4回はじっくりセックスして、もちろん、4回とも中出しでたっぷり精液を注ぎ込んじゃいましたよ。
いや、4回目は大したものは出なかったかな。

帰り際、彼女は「不妊の原因は夫の方なんだよ」と言い残して去って行きました。
一瞬のことで、彼女に声を掛けることができませんでしたね。
最後の最後で脂汗が噴き出すようなことになりましたけど、結局彼女とは月1ペースでセックスをしてるんです。
その関係も半年になりました。
毎回出会いのたびに中出ししているが何事もなく過ぎてます。
一度、彼女に妊娠のことを確認したんです。
「あれ?ウソウソ、本気にしたの?アハハハハハハ」と屈託なく笑ってました。