私の体験ですが、美人な人妻と出会ってセックスしました。
浮気相手が身の回りで簡単に見つかればいいんですけど、日常的に私の身の回りにいる人妻は、見た目がひどいのばかりなんですよ(笑)
浮気相手として考えないにしても、目の保養にもならないんですよね。
それで美人との出会いに飢えて掲示板を利用しているんです。

彼女には、掲示板で見つけて最初に連絡を取った時から、彼女の日常の悩みを聞いてあげました。
ひたすら聞き役に徹したおかげで、あなたと話していると楽しい、と言ってもらえるまでになりましたよ。
そこまでの信頼関係を築いたところで、会いましょうということになりました。
すでにお互いの写真は交換していまして、彼女が美人だということは分かっていましたから、メールのやり取りだけの時間も全く苦にはなりませんでしたね。
むしろ、期待が膨らむ一方でしたよ。

当日は早めに家を出たつもりだったんですが、私が約束の場所に着いた時には、彼女がすでに待ってました。
写真で見ていた通りの女性がそこにいましたよ。
ただ立っているだけでも、その姿から美人の香りが漂っていましたね。
唯一写真と違うとすれば、いや、正確に言うと想像していたのと違ったのが、彼女の身長が高かったことです。
勝手に自分より10㎝は低いと思っていたんですが、5㎝と違いませんでしたね。
彼女の横に並んで歩くのが誇らしいくらいでした。
旦那がうらやましいと思いましたよ。
嫁に浮気されるのはうらやましくないですけどね(笑)

場所を移してホテルに行くと、ねっとりとしたキスをしました。
彼女の舌が私の中に入ってきて口の中を舐めまわされましたよ。
キスからは私の上にまたがって、騎乗位でグラインドしてくれました。
実は旦那には内緒のテクニックだということでしたね。
だから、彼女の上手なグラインドを知っているのは浮気相手だけになるんですね。
そのテクニックを体験できました。

浮気のセックスを心行くまで楽しんだ彼女は、私の隣で横になると、すぐに寝息を立て始めました。
セックスで疲れてすぐ眠ってしまうなんて、なんてかわいいんだと思いましたね。
愛おしさを感じずにはいられませんでしたよ。
ですが、人妻相手に深入りしてはいけないことは分かっています。
自制しないといけません。
これが出会い系の浮気だということを忘れてはいけません。
30分ほど眠った後、彼女とは楽しい時間は終わってしまいました。

たった一度のセックスでは私は満足できません。
もちろんすぐに連絡をして次の約束を取り付けました。
しかし、彼女の浮気相手はほかにもいて、その連中との競争を勝ち抜かないといけないんですよね。