ボクは週末には家族サービスを欠かさない男です。
多分、ご近所さんからも仲のいい家族だと思われているんじゃないでしょうか。
自分でもよくある仮面夫婦的な外面のよさではなくて、本当に夫婦仲はいいし、家族の仲もいいと思っています。
たまに嫁を実家に連れて行くことがありますが、嫁姑問題なんかともまったく無縁なんですね。
ではなぜボクが不倫をしているかといいますと、その平凡な生活が原因かもしれないんです。
出会い系で人妻と不倫することで、ちょっと危険を冒したいというか、羽目を外したいときがあるんですよ。
ですから、最後には絶対に家族のもとに戻りますよ。

・危険は冒すが無茶な不倫はしません

危険を冒すといっても、無論、今の生活があっての危険です。
不倫するのは人妻がいいんですね。
未婚の女性は勘違いして離婚を迫ってきたりするという話ですから、それは嫌だったんですよ。
結婚していれば、不倫に歯止めが効くから火遊びには既婚女性がいいと思っています。
ですから出会い系では人妻を探しているんです。
お互いの子どもの話ができるのも結婚している者同士ならではでしょうね。
彼女とはプライベートの話はあまりしませんが、子どもの話をするのは楽しいですね。

・飲みに行って横に座るとお触りしています

彼女はむちっとした体形だから、体のどこを触っても柔らかいんですよ。
二人で居酒屋に飲みに行ったときに、あえてカウンターの席を選ぶことがありますね。
カウンターの席に並んで座ると、飲みながら彼女の太ももに手を置けるからです。
そのやわらかい感触を感じながら飲む酒がうまいんですよ。
彼女のほうでもボクと触れ合いながら飲む酒がおいしいそうなんですね。
ですから、初めての出会い以来ずっと彼女と飲みに行くのが好きなんですよ。

・体が下着を引き立てているようです

彼女との不倫関係は長くなりますが、初めて彼女とエッチしたときのことはよく覚えています。
彼女の着ていた服を脱がすと、全身むっちりしているから、飾り気のない白い下着なのに色っぽかったんですよ。
下着が体の魅力を引き出すことがあるのは経験上知っていましたが、彼女の場合は反対に、体のほうが下着を引き立てているようでした。
その後何度もエッチをしていますが、どんな下着を身に着けていても彼女の魅力が際立っていますね。
ですから、彼女も不倫用の下着を用意しなくて済んでいます。
ボクも家族に見つからない範囲で不倫していますが、彼女も家族に見つかる心配はありません。