人妻と不倫するのは楽しいんですが、ぼくは飽きっぽくて一人の相手と長く付き合っていられないんですね。
身近な人妻に声をかけて口説いてしまうと、飽きたときに面倒なので、できれば普段は顔を合わせない女性と不倫したいんですよ。
そこで、出会い系で不倫相手の女性を探しているんです。
出会い系での不倫なら、飽きたら連絡をするのを止めればいいだけです。
徐々にフェードアウトしていけばいいだけだから後が楽で助かっています。
女性からすればたまったものではないかもしれませんが、不倫なんでどのみち本気にはなりません。
だったらさっぱりと別れられる方が、お互いにとっても、いいはずですよね。

・相手を見つけるときは顔を基準にして選ぶ

人妻とは割り切った関係のつもりですから、付き合うならきれいな女性がいいと思います。
だから、ぼくが不倫相手を選ぶときには顔を重視しています。
とくに大人の魅力を漂わせるような女性が好みなんです。
でも、どんなにきれいな女性でも結局は飽きてしまうんですよ。

会ったばかりでまだ飽きていない人妻は、おでこが丸くて上品な顔立ちをしています。
いかにも暇と体を持て余して不倫しています、って顔ですよ。
彼女の顔写真を撮ってスマホの待ち受けにしたいくらいですね。
しかし、そんな危険なことはしません。
ぼくのスマホの待ち受け画像はもちろん、子どもの写真にしています。
しらじらしくて自分でも呆れてしまいますけどね。

・素敵な歳のとり方をしている女性

その女性はもう50代とは思えない色気をたたえているんですよ。
素敵な歳のとり方をしているんでしょう。
彼女の若さの秘訣はセックスと言われたら納得しますね。
そんな印象を受ける女性なんですよ。

実は彼女も、不倫相手の男のほうが本気になったら別れるということを繰り返してきたとのことでした。
広く浅くだから、常に新しい刺激を受けているようなんですね。
常に新しい男と会って、気に入られないといけないから、いつもきれいにいたいと思っているし、努力もしているということでした。
そして、同じ相手とずっと会っていたら自分の見た目を気にしなくなってしまうと。
なるほどそういう考え方があったかと納得しました。

・不倫していても家族が第一

外では好き勝手なことをやっていますが、家に帰れば子煩悩なぼく。
家族はぼくが不倫をしているなんて思いもよらないだろうと思います。
予定も、不倫相手よりも家族を優先していますから、家族を裏切っているつもりもありません。
出会い系で遊んでいても、不倫相手には本気にならないから、必ずこの家に帰ってきます。