人によっては体験談は成功談しか参考にならないから読まないという人もいるかもしれません。
ですが実は失敗談の方がバラエティが豊富で、いろいろと学ぶ事が多いのです。
なので人妻の出会いを求めている人は、まずは人妻の出会い失敗談から色々と学ぶ事をオススメします。

まず男性側の失敗談で多いケースをいくつか紹介していきます。
出会ってみたらマルチや宗教の勧誘を受けた、プロフィールの写メと全くの別人だった。
当日にドタキャンされてその後は音信不通になった、相手がお金を要求してきて金銭目的の出会いだった。

勧誘に関しては、一般人のふりをしてメールをされるとメールのやり取りの段階で見分けるのは難しいと言えます。
しかし何度も勧誘行為を繰り返していると、出会い系サイト内で話題になり追放されるはずです。
つまり勧誘が多い出会い系サイトは、監視体制の弱い出会い系サイトなのでサイト選びに問題があります。

特に人妻との出会いに関しては、写メとは別人というケースは非常に多いのです。
別人と言っても本当に別人の写メを悪用している訳ではなく、話を聞けば自分の若い頃の写メだったりします。
ですが10年前とか出産前で今とは10㎏も体重が違うなんて事もあり、若い頃は可愛くても今は年相応なオバサンに変貌してしまっています。

そもそも体験談で、実年齢よりも若くてキレイだったという事をよく目にします。
でも実際は実年齢よりも若くてキレイな人妻なんてそういる訳ではありません。
どう頑張っても老化には勝てず、40代や50代の人妻を選べばあなたの身の回りにいるオバサンと同レベルの人が待ち合わせ場所には訪れます。変な希望を持たない方が賢明だと言えます。

あと当日のドタキャンは相手がサクラの可能性が高く、セフレ募集サイトを利用すれば援助交際目的の人に捕まる可能性はゼロではありません。援助交際=女子高生というイメージが強いかもしれません。
ですが最近は人妻がパート感覚で、援助交際を行うケースも増えているので注意して下さい。

では次は女性側の失敗談を紹介します。
女性側は1回限りで逃げられた、相手がしつこかった、写メが別人で引かれてしまった。
失敗談から見ても分かるのは、女性の方が失敗が少ない上に失敗してもセックスまで至っているケースが多いという点です。

ある意味目的は一応達成出来ているので失敗とは言えないのかもしれません。
やはりせっかく出会ったのだからとりあえず試してみるという男性側の姿勢が透けて見えますよね。
人妻との出会いも失敗談から学んでおけば、自分自身は失敗をせずに成功する可能性が大きくなります。