ワタシが人妻出会い掲示板で知り合った女性は、ちょっとした「特技」を持っていました。
本人はその特技を恥ずかしがっていたんですけど、ワタシはその特技を目の当たりにして驚きましたね。
特技といっても、本人からすれば事故みたいなもので本当はそんなことをやりたくないらしいんです。
まあそうだろうと思いますね。
エッチの最中に不可抗力で起こってしまうことですから、なくせるならそれに越したことはないでしょう。
止める方法も分かりませんけど。

・時間に正確な彼女のお尻は大きかった

人妻出会い掲示板で知り合った、特技を持っている女性は時間に正確な女性でした。
待ち合わせ場所にも彼女のほうが先に到着してワタシを待っていたんです。
ワタシのほうは時間どおりに到着するように家を出ましたので、10分以上は待たせてしまったらしいんです。
出会いでけつまずいてしまったと思いましたね。
でも、待ち合わせ場所に待っている彼女を後ろから眺めることができましたので、結果的には彼女を待たせて正解だったかもしれません。
その後ろ姿、というか彼女のお尻はとても大きくて、この後のエッチが楽しみになったんですよ。
後で考えると、お尻の大きさも彼女の特技と関係あったのかもしれません。

・ゆっくりとした時間が過ごせて気分がいい

いつもは不倫相手との時間はあわただしく過ごすことになりますが、このときは互いの家族の帰りが遅いことが分かっていましたので、ゆっくりとした時間を過ごせました。
飲みに行ったとしても1杯くらいしか飲めないんですが、この日は2杯飲む時間は確保していました。
それからエッチをして家に帰っても、家族が戻る前に不倫の痕跡を消し去る時間が十分に残っていました。

・行為の最中に音がする

さて、彼女の特技の話です。
要するに行為の最中に音がするんですよ。
音が鳴るかもしれないけど、オナラじゃないと念押しされました。
たしかに、バックから激しくピストンしていると、時折ブッと音がしたんですね。
そのたびに「いや~」と身をよじって恥ずかしがる姿がかわいらしかったですね。
彼女は「膣ナラ」を出してしまうんですよ。

ワタシはそういう現象があることを知っていましたから許せますが、本当のオナラと勘違いして疎遠になる男は珍しくないらしいんですね。
かわいそうな人妻です。
それに、出会い掲示板にもそんな男がいるとは嘆かわしい話です。
ワタシだったら音が出たって一向にかまいませんよ。
そういうお悩みをお持ちの女性はぜひワタシに連絡をください。