ボクは、出会い掲示板で人妻と不倫していると、自分がいい男になったように錯覚してしまいます。
女性たちが実際に会うまでにボクの顔を見なくていいからなんだろうけど、発デートで対面しても逃げられる経験をしたことがないというのは、多少なりとも外見に自信をもっていいんでしょうか。
女性から「かっこいい」とか「すごい!!(はぁと」とか言われると勘違いしちゃいますよね。
勘違いなんだとは分かっていますが、自信が出てきたから不倫以外でも生活全体が充実してきたんですよ。

・写真を見て声掛けする相手を選んでいる

自信が出てくると、人妻出会い掲示板で女性に声をかけることもためらいがなくなりましたね。
写真を見て、好みの女性を選んで声をかけることができるようになったんですよ。
それだけのことで自信がどうとか言っているのは、元がどれだけヘタレだったかという話ですけど。
それでもボクにとっては大きなことなんです。

最近、声をかけた女性は、ぱっちりしたお目目がかわいらしい印象を受ける、丸顔の女性でした。
要は童顔なんですよ。
お嬢さんと呼びそうになってしまいますが、30代なんですよ。

・同じ相手と何度も不倫するから変化が分かる

男のボクが不倫を続けていると自信が出てくるように、人妻のほうも出会い掲示板で不倫をしていると自信が出てくるようですね。
同じ相手とデートを重ねていると第一印象より垢抜けていくのが分かりますね。
それが分かるのも、ボクが同じ相手と何度も不倫するからです。
女性の数をこなすよりも、じっくりと関係を深めていく方がボクの好みに合っているんですね。
だから、相手の女性とも初デートのときに比べたら、だんだんいい男、いい女になっていくという話なんです。

・とりあえずセックス

その童顔の女性と会ってみると、出会い掲示板に会った写真と同じ印象で、かわいいという印象でしたね。
彼女はボクよりも不倫に慣れている感じで、すでに垢抜けした感じでした。
かわいらしく感じたのも、不倫をして自信をつけているからだろうと思います。

不倫に慣れた者同士、合流してまっすぐホテルに向かいました。
そして当然のようにセックスしましたよ。
彼女はベッドの上での演技はしなくて、「はーっはーっ」と呼吸は激しくなったが無駄な声を出しませんでした。
ナチュラルな感じにボクは興奮しましたね。

事後、彼女はベッドの上でシャツ一枚羽織っただけの姿になりました。
セックスするまでろくに会話していなかったので、セックスしてからお互いのことを知り合う時間になりましたね。