ボクはいま、人妻出会い掲示板でW不倫をしています。
結婚したいと思える人妻とも掲示板で出会っているから、ちょっと家庭を顧みなくなっているかもしれないと反省しています。
いったん冷静になりたいと思いまして、ここに体験談を書いて自分のやっていることを振り返ってみようと思います。
いかん、思い出していたらまた不倫したくなってきました。
だって、素敵な女性と不倫できるんですよ。

・ボクの不倫相手

ボクがいま思い出したのは、目鼻立ちがはっきりしている人妻のことです。
ボク自身は、目鼻立ちが目立たない顔立ちをしています。
そんなボクが彼女みたいな人妻に会えるのも出会い掲示板があるからです。
その分簡単に不倫できていますから、それがいいのか悪いのかは分かりません。

ボクの嫁さんもどちらかというと薄い顔なんです。
嫁さんとボクとは似たもの同士ということになりますね。
似たような顔だから付き合って結婚したんでしょうけどね。
たださすがに見飽きたと言いますか、不倫に手を出してしまったんですよ。

・仕事帰りに不倫デート

彼女も仕事をしているから、デートをするのは平日の夜になりました。
ボクはスーツ、彼女も仕事に来ていった服のままで待ち合わせ場所に急ぎましたから、ボクらを傍から見たら、普通に不倫していると思われたかもしれません。
ホテルのスタッフやほかの客はボクらが不倫カップルだということはすぐに分かったでしょうが、知り合いに会わなければ大丈夫と思いました。
自分が住んでいる街のホテルにやってくるのはお互い様の理由でしょうしね。

・ヒダヒダが大きくて

はじめて彼女とエッチした時は、大きめ?広目?のヒダヒダだ絡みついてくるのが、それはそれはたまりませんでしたよ。
それまでがヒダヒダの小さな女性とのエッチしかしてきませんでしたから、ほとんどその存在を意識することはなかったんですね。
でしが。彼女のおかげでヒダヒダにも意味があるんだと身をもって知ることができました。
そして、奥まで入れるよりも、先っぽだけ入れて出し入れしたほうが気持ちよかったですね。
コンドーム越しでも充分ヒダヒダが絡みつくような感触が体験できました。

ああーやっぱり不倫したい!!
W不倫というのがいいですよね。
一度に二つの家庭をリスクにさらしているなんて、考えただけで興奮します。
しかも、いつも違った相手とエッチできるんですから、我慢したら体によくないですよね。
もう充分反省したので、やっぱり不倫を続けようと思います。