つい先日、掲示板の力を借りて、清楚系熟女と出会いました。
第一印象の雰囲気が何だったのか思わせるほど、彼女はベッドの上で激しく乱れました。
ヒップを赤くなるまで叩いてあげると喜んだんです。
そうやって、旦那が知らないところで奥様のアザが増えていくのでしょう。
彼女が旦那にどういう言い訳をするのだろうか興味はあります。
しかし、口元を押さえながら笑うだけで、彼女が教えてくれることはありませんでした。

ゆったりとしているが、体のラインもそれなりに出ているワンピースが良く似合う女性でした。
その立ち姿から清楚な印象を受けました。
これから女子大の同窓会に行きます、と言っても通用するスタイルでした。
歩きながらスカートの裾を気にする仕草を見せるほどでしたから、とてもこれから不倫をするようには思えませんでした。
せいぜい、男から無理強いされて仕方なく不倫をするようなタイプにしか見えません。
その彼女が出会い系で自分から男を漁っているとは・・・・・・いやはや。

彼女からは、上から手首を掴んだり、首を掴んだりすることを求められました。
ビンタもしてほしいと言われましたが、それはしり込みしてしまいました。
そこまではちょっと。
しかし、彼女を引っ叩いている男は存在するのでしょう。
恐ろしい世界を垣間見た気がします。

それから体勢を移動し、後ろに回って彼女の髪の毛を掴み、引っ張りながら突っ込みました。
後ろからバストを鷲掴みすると、彼女はひときわ大きな声を上げて感じているようでした。
ヒップを叩いたのは反対側の手です。
目の前のヒップが自分の手形に赤くなるのを見ていると、僕の顔から血の気が引くのが分かりました。
真っ白な肌が徐々に赤くなっていく光景は衝撃的でした。

情けなくも途中からビビってしまいましたけれど、ほかではできない体験がてきたのは間違いありません。
僕は普段もベッドの上でも紳士的にふるまいます。
熟女の扱い方の優しさには自信があり、彼女たちの評判もいいのです。
滝川クリステルみたいな人妻を「お・も・て・な・し」したこともあります。

しかし、この日の熟女は自分の想像を超えていました。
女性不審になりそうなくらい、普段とベッドの上とのギャップがすごかったです。
それをうまく伝えられたか確信が持てないのが残念です。
あなたが出会い掲示板で人妻を探しているときに、首を絞められて喜ぶ熟女がいたら、それは僕が体験した人妻かもしれません。
後は任せます。
正直、僕には荷が勝ちすぎました。