男はいくつになっても子供っぽい…女性はそんな風に思っていますが、女性だって負けていませんよね?とくに『乙女が喜びそうなロマンチックなデート』については、熟女になっても求めてくる女性が多いです。

男からすれば「もういい歳なんだし、ロマンチックなんてどうでもいいじゃん…」と考えたくなりますが、女性はいくつになっても雰囲気を大事にするため、倦怠期に陥った人妻は「夫は全然ムードを大事にしてくれない…」という不満を抱えやすいのです。

そんな女性が出会い系を使う場合、「ロマンチックで素敵なデートがしたいです」と希望するケースが多いですね。夫と行けたら1番いいのでしょうが、それができないからこそ別の相手を探すわけでして、デート以上を求めているかどうかは微妙に見えます。

ですが、女性はロマンチックな雰囲気を大事にするように、ムードが盛り上がるとそれに流されやすいです。つまり、出会い系でデートを求めている人妻は、『ムードを盛り上げれば自然な流れでセックスもできる』と言えるでしょう。

ちなみに私が住んでいる地域は『ロマンチックなデートに役立つお店』がたくさんありまして、デートを盛り上げてからのセックスに誘うのはわりと簡単でした。もしも田舎に住んでいたら、そういうデートもできなかったことでしょう。

だからこそ、『出会い系でロマンチックなデートを求める人妻のA(仮名)』にも臆せず声をかけられて、「この人とはなんとしてもセックスするぞ!」と意気込むことができました。

Aの年齢は40代目前で、夫とは結婚して8年ほどらしいです。ちなみに夫は結婚当初からロマンチックなデートとは無縁の人間だったらしく、実直に仕事に励むのは尊敬できるものの、その性格が災いしてAに不満を抱かせ続けたのですね。

そんなAを落とすために役立ったのが、『ジャズが流れるバー』でした。ジャズの流れるバーは全体的にうるさくないし、それでいて女性を口説くのにも集中しやすいから、ロマンチックなデートとセックスの両立には最適だったのです。

予想通り、Aは「わぁ、素敵なお店…」と到着したときからうっとりしており、絵に描いたようなリアクションを見せました。Aがセックスまで求めていたかどうかは分かりませんが、私が優しく「今日はずっと一緒にいたい」と囁いたら、Aもその場の雰囲気に流されてあっさりと頷いてくれたのです。

出会い系にいる人妻を狙うなら、こういうデートが役立つでしょう。