ぼくは人妻には、「年上」というイメージを勝手に持っていたんですが、気が付いたら同年代の人妻と出会うことも増えてきました。
自分が年を取ったということで、認識を改める必要があるということなんでしょうけどね。
ちな、ぼくはアラサーの男で、この前も出会い系で30歳の人妻に出会いましたよ。
昔は30歳というと年上だったのに(遠い目

アラサーのかわいい女の人

デートする前から彼女が30歳ということは知っていました。
そして、彼女にもぼくがアラサーということを教えていました。
歳が近いことで誘いやすかったかもしれないですね。
彼女が、あんまり歳が離れている相手とは不倫したことがないと言っていました。

彼女はぱっつんの前髪がかわいく見える30歳でした。
字面にするとヤバい雰囲気があるかもしれないですけど、実物はとっても魅力的なんですヨ!
目線を下に落とすと、長い脚がすらっと伸びていて素敵でしたね。
座っているときに、ぼくに見せつけるように足を組んだり、組み替えたりしてくれました。
状況が許せば、足を組み替えるタイミングでのぞき込みたかったですね。
ラブホテルにいってからは、のぞき込ませてもらいましたよ。
何回か足を組みなおしてくれ手から、いきなりガバッと両足を上げてぼくをびっくりさせました。
ノリがいい女の人でしたね。
不倫の湿っぽさを感じなくていい人妻でしたよ。

年が近いと話が合って盛りあがる

彼女のノリがよかったのも、歳が近いという安心感があったからでしょうね。
同年代同士の気安さで話が盛り上がりました。
これまでの年上との不倫では、やっぱり年が離れているとどうしても話が通じないことがあったんですよ。
それでも、「へ~そうなんだ~」と知らない話が効けることを楽しむことにしていたんですね。
でも、同年代の女の人とは友達みたいな気安さで会話できました。
奥さんとも最低限のことしか話さなくなっていますから、女の人と楽しく話ができるのはいいですね。

脚が絡みついてきた

彼女のほうからぼくの手を握ってラブホテルに誘ってくれました。
ベッドの上では、長い脚が腰に絡みついてきましたよ。
最期までいくと、少し足を下げて足を絡ませていました。
さっき会ったばかりとは思えないほどのラブラブでセックスができましたよ。
やっぱり気が合う相手とのセックスは盛り上がりが違いますね。
奥さんとのセックスは淡白なんですよ。
セックスが終わるとさっさとシャワータイムにしているぼくですが、この日だけは、イチャイチャとベッドの上でいつまでも抱き合っていましたね。