私は女性はリードするものと思っています。
出会い系でも同じです。
むしろ出会い系ではより積極的にリードすべきだと考えています。
掲示板では男から積極的に女性にアタックしないとダメですよ。
ですが、リードされてしまいました。
初体験ですけども、意外と悪い気はしてません。
嬉しい誤算と言いましょうか。
新しい扉が開いたかもしれません。
掲示板で人妻と会っていると年下が多かったが、年上もいいかもしれないと思います。
自分にも甘えたい願望があったのか。

ところで、私の新しい扉を開いてくれた人妻は芸能人で言えば、真木よう子に似ていますから、ようこさんと呼ぶことにします。
ようこさんは見るからに気が強そうで、目力がありました。
目が合った瞬間に全身に電気が走るのを感じましたよ。
恋に落ちた、というより、射すくめられた気分でした。

気の強さを表すように、すらっとした体形で、ジーンズにシャツというラフな格好でした。
これなら人からは、ようこさんが不倫しているとは気づかれないでしょう。
ほとんどの人が一緒にいる私と夫婦だと思ったことでしょう。
不倫では目立たないのが一番です。
欲を言えば夫婦に見られない方がいいのでしょう。
意識に上らないくらい自然な状態がいいと思います。
夫婦に見られるなら上出来でしょう。

先ほどの電撃のしびれを感じながら、車に彼女を載せて山下達郎を聞きながらホテルまでのドライブです。
運転中、助手席に乗っているようこさんの視線をずっと感じました。
たまに彼女のほうを見ると目があいます。
品定めしていたのでしょう。
ようこさんのおメガネに叶っているといいのですが。

山下達郎で学生気分を思い出し、さあこれからと気負いこんだところが、ようこさんにペースを握られてしまいました。
寝る、というか寝かしつけられた感じです。
ようこさんにリードされたというのは、ありていに言うと射精管理されたんですよ。
イキそうになると中断。
再開して、またイキそうになると中断。
それを繰り返されました。
頭がおかしくなりそうで、油断すると空中で腰を動かしてしまう状態でした。
ようこさんは男のことをよく承知していらっしゃいました。
旦那のこともコントロールしているんでしょう。

その日から、ようこさんからの連絡を待っている状態です。
ようこさんは一回会った男とまた会うかどうかは、楽しくいじめられたかどうかで決めるんでしょう。
果たして私は気持ちよくいじめられたでしょうか。
いつもは攻めるばっかりだから、人妻に攻められるのも悪くないと思います。
年上・・・と言ってもほぼ同じだが・・・にいじめられるのはクセになりそうです。
早くようこさんに連絡してほしいと思っています。
いつでもようこさんとの出会いに応じられるように準備しています。