いつも人妻と不倫しているボクですが、今回は膣内射精がしたいから熟女を探した時の話をします。
出会い系で見つけた人妻は、そこでは43歳と言っていたから、妊娠の危険は低いだろうと思いました。
だから、相手としては申し分がないなと。
後は交渉して実際に中出しをさせてもらうだけでした。
実際、簡単にできてしまいましたよ。

会う前のやり取りでも、メッセージの内容から若い印象を持っていましたから、どんな女性なのか会う前から楽しみでした。
会ってみると、明るい茶色に染めた髪が素敵な人妻でしたね。
熟女呼ばわりしているが、それが失礼に思えるほど若かったですよ。
ただ実年齢は実年齢だから、安全に膣内に出せるのです。

彼女も中で出していいよとOKしてくれましたので、あとは出会ってセックスするだけでしたね。
メールで聞いていた話では、夫とセックスするときも避妊をしていないが、妊娠しないということでした。
正確には外出しをしているらしかったんですが、ボクは膣内射精がしたかったんで、できるだけ不要なリスクは減らしたいし、出会いの日は彼女の生理周期を前提に決定することにしました。
そんなことを考えて日程調整したがありませんでしたから、なかなか自分の予定と合わずに、2か月くらい出会いまでの時間がかかってしまいました。
しかしそれも中出しをするためです。
といいつつも、その間にもセフレにしている他の人妻とセックスしてましたから、2か月くらい待つのはなんてことはありませんでしたね。

さんざん事前に確認していましたから、当日の流れはすんなりいきました。
外出しは何度もやっているが、中出しは別格ですね。
射精したときはチンチンの気持ちよさより、心の気持ちよさが大きかったですね。
ティッシュで出したものを拭き取ろうとすると、彼女が力を入れて中に出したものが生まれてきましたよ。
何度かそれを繰り返して、もう出てこなくなると確認してから、体を洗うことにしました。
シャワーでマンマンにシャワーを当てて中を洗う姿は、エロさとマヌケさの絶妙なラインでしたね。
指も突っ込んで念入りに洗っていましたよ。
ボクも手伝いましたら、彼女もボクのチンチンをきれいに洗ってくれました。

この日の経験が彼女の何かに火をつけたのか、その後は夫とセックスするときも中で出すようになったという話です。
ボクとのセックスでも中で出していますから、もしかして、妊娠の可能性があるということなんでしょうか。
やっぱり会うのは安全日だけにしておくのがよさそうですね。