出会い系で女性とデートすることになれば、「この人とは、どこまでいけるだろう?」って考えますよね?男性からすればエロいことを期待して使うのが普通ですから、たとえ相手が人妻であったとしても、そういう展開を希望するでしょう。

私も出会い系でとある人妻と仲良くしていたときは、エロいことを期待しつつデート中にアレコレ試してみました。その女性はA(仮名)と呼びますが、Aは最初からセックスが目的ではなくて、一緒に楽しく遊べれば良かったみたいです。

ただ、Aはスキンシップに寛容というか、ボディタッチとかをしても全然怒りません。むしろ楽しそうにしていたので、私もついスキンシップがエスカレートしたら、ちょっと予想外の展開になったのです…。

Aも私と同じように出会い系を使っており、遊び相手を探していた人妻でした。遊び相手と書けばセフレを希望していそうに見えますが、Aからすると本当の遊び相手…つまりはお出かけなどに付き合ってくれる、お友達を探していたのです。

私はそんなAと仲良くし、ついにデートができました。最初はサイト内のみでの会話でしたが、Aもほかにいい相手がいなかったのか、私が声をかけるとずっと会話に付き合ってくれていたのです。こういうサイトだと、急に音信不通になるのも珍しくないですからね。

Aにデートコースの希望を聞くとお散歩と言われたから、まずは公園を歩いてからショッピングモールをぶらつくことにしました。もっとお金のかかるデートコースを懸念していましたが、あまりお金がかかりそうになくて一安心です。

Aの見た目は年齢よりも若く、先ほど話していた通り気さくだから、すぐに仲良くなれました。そしてこの日のAは夫が帰ってこないということで、夕飯は居酒屋で飲みつつ済ませることにしたのですが…。

ちょうどいい感じの個室に2人きりになったので、私から肩を抱き寄せてみたり、頭を撫でたりしてみると、Aは嫌がるどころかうれしそうです。それで「嫌ならいつでも言ってくださいね」と言いつつAにキスを迫ると、なんとこれも受け入れたのですね。

そこからはもうお互いが男女の関係になりまして、ラブホテルへと直行しました。Aは「今日はエッチするつもりはなかったけど…」とは言ってましたが、その体はすぐに出来上がりまして、私のアレもするっと受け入れてくれたのです。

女性とどこまでいけるか気になった場合、相手の機嫌を見つつスキンシップを深めていくと、予想よりも深い関係になれるかもしれません。