皆さんは『性欲が有り余る人妻』とセックスしたことがありますか?こういう女性は大抵が夫に放置されており、それで性欲が増大してしまい、夫以外の男とも簡単にしてしまうのです。

そして彼女たちのとんでもない性欲は、『普通ではなかなか実現できないようなセックス』を自らねだってくることも多いでしょう。普通の女性は性欲よりも雰囲気を重視するため、雰囲気を壊すセックスは嫌がるのです。

私も出会い系を使うまでは、性欲の余り有る女性としたことはありませんでした。そもそも出会い系を使ったのは「恋人欲しいなー」と思ったからであり、人妻を探していたわけじゃありません。しかしこういうサイトを使っていると、エッチな女性から声がかかることもあるでしょう。

私の場合がそれでして、話しかけてきたのはA(仮名)という36歳の女性です。年齢だけを見れば恋愛対象からは外れる…のですが、相手が人妻だという点、そして「よかったら会って遊びませんか?」という露骨な誘いもあって、一気に興味が沸きました。

Aが出会い系を使っていたのは、話し相手が欲しかったからではありません。年齢を重ねて忙しく、そして性欲も薄れていった夫では全然満足できなくて、セックスフレンドを探していたのです。女性は年齢を重ねると逆に性欲が高まるため、Aみたいな女性は多いですね。

そんなAとはとんとん拍子で会う日が決まり、当日がとても楽しみでした。そして期待通りのエロい女性だった上、見た目も36のわりにはかなり綺麗なほうで、男としてはもうたまりませんね。

Aとは先に食事をしましたが、その最中も「どんなプレイが好き?」とか「あなたもたまってる?」みたいな会話内容でして、その後のAとの絡み合いを期待させるにはちょうど良かったかもしれません。

Aはホテルの部屋に入った直後、入口ですでに我慢の限界だったみたいです。私に抱きついてキスをし、そのまましゃがんでフェラを開始しました。お風呂に入るどころかベッドに向かう前から挿入を求めてきまして、そのまま入口付近で立ちセックスをしました。

立ちセックスなんて初めてでしたが、まるでAVみたいなプレイに興奮し、腰をガンガン打ち付けました。Aも激しいのが好きなのかいきなりいってしまい、潮を吹いて床を汚してしまったのです。

それからも時間いっぱいまでセックスをして、何度いったか覚えていません。Aみたいな女性は我慢できないがゆえにどんなプレイでもできて、最高ですよね。