結婚して夫婦になると、相手のことは全部分かっている…そう思っていませんか?しかし、現実はなかなか非情でして、「結婚してしばらくしてから、パートナーの意外な一面を知った…」なんて意見も珍しくありません。

いくら結婚して夫婦になるにしても相手は他人なのですから、秘密の一つや二つはあって当たり前です。それを無理に知ろうとしたり、相手を拒絶したりするのはダメですが…かといって、隠し続けるのもなかなか大変ですよね。

だから秘密があった場合、『パートナーとは別の秘密を話せる相手』が欲しいところでしょう。「パートナーにも言えないのに他人には言えるの?」と不思議に思うかもしれませんが、深い仲じゃないからこそ話せる内容もあるのです。それに、「やっぱり好きな人には見せたくない一面もある」と考えるでしょうしね。

私が出会い系でとある人妻と仲良くなったのも、そういう『夫には言えないこと』がきっかけでした。実は私、20代になってもアニメが好きなのですが…この人妻も私と同じでして、アニメが大好きないわゆるオタクだったのです。

だから出会い系ではアニメの話題で盛り上がり、すぐに仲良くなったのですが…この人は夫に対して趣味を打ち明けていないらしく、夫もアニメが好きではないから、なかなか言えないのですね。やはりオタク向けの趣味というのは、まだまだ表にはしにくいのです。

なので『思う存分一緒にアニメを観て語れる相手』として、私と会うことになったのです。出会い系で知り合うからにはエッチなこともするわけですが、この人妻にとってはセックスよりも趣味のほうが大切なので、「一緒に遊んでくれたら、お礼にセックスをする」という感覚らしいです。

なんとも言えない動機ですが、私もセックスは好きですし、文句は言えません。既婚者相手ってことで少し心配事はありましたが、バレる可能性は低いと相手も話していたので、それを信じて遊びました。

なお、相手の容姿にオタクっぽさはなく、必死にそういう雰囲気を消しているのが分かりました。結婚するならオタクっぽさはマイナスですし、女性はそういう過去や趣味を消したがるかもしれませんね。

今もこの人とは時折会っており、一緒にアニメを観つつセックスもし、遊び相手としてはいい関係が保てていると思います。相手の立場もあって深い関係にはなれないと思いますが、セフレがいるだけでも不満はありません。

もしも出会い系を使うなら、こういう相手を作るのも悪くないですよ。