『夜のデート』なんて聞くと、健全な男ならエッチなことを考えますよね?まあ昼のデートでもエッチなことをするケースは多いですが、夜だとさらにそういう印象が強いでしょう。かく言う私も「セックスできる可能性が高そうだから」という点において、夜のデートのほうが好きかもしれません。

なお、夜のデートならではの利点もあります。たとえば『夜に会う場合、お互いが仕事をしていても大丈夫』というのは、地味に大きいでしょう。社会人になると自由時間が大きく削られるのですが、夜なら仕事終わりなので、体力と気力さえ続けばデートもできますし、もちろんセックスも可能です。

この前も出会い系で知り合った人妻と夜のデートをしてきましたが、お互いが仕事で疲れているとはいえ、デートが楽しかったおかげでセックスもできました。「人妻とセックスなんて可能なの?」と気になる人は、まず出会い系を覗いてみましょう。

すると分かるのですが、『夜に会ってセックスもさせてくれる人妻』って、予想以上に多いです。とくに結婚していてもフルタイムで働く女性は旦那とセックスレスになりやすく、こちらが誘えばあっさりと会ってくれます。私もそういう女性に声をかけることで、無事にセックスができました。

相手女性は32歳でまだ結構若いものの、結婚しても仕事を続けたかったのか、今でも夜遅くまで働いているらしいです。おかげで生活費にまつわる不安はありませんが、夫婦の時間も必然的に短くなっており、密かに欲求不満を抱えていました。

だから出会い系で『夜に会えてデートしてくれる男性』を探しており、住んでいる場所や仕事の都合も考えると、私がピッタリだったみたいです。条件などを話し合うと「じゃあ私とデートしよう!」とノリノリで誘ってきまして、夫以外とデートすることに罪悪感はなかったみたいです。

待ち合わせ場所に向かうと上機嫌なこの人が待ってまして、私が「今日は何時まで?」と聞いたら「とりあえず終電までは」と答えたから、十分な時間がありました。

食事は居酒屋でお酒と一緒に済ませましたが、お店を出る頃には相手も酔いどれになっており、胸やお尻を触っても全然怒りません。それどころか「どうせなら、もっといろんなところを触りたいでしょ?」なんて言ってきまして、終電までの短時間ではありますが、ラブホテルで休憩できたのです。

泊まりができない相手でも、夜デートは十分すぎるくらい楽しめます。皆さんもこういう女性を見つけ、夜のデートを満喫しましょう。