私は学生の頃からかなり性欲が強くて、30代になった今でも毎日オナニーしています。平日は1日1回で我慢していますが、休みの日でずっと家にいるときは、1日で3回抜くこともありましたね。それでもすぐにムラムラするあたり、私は絶倫なのでしょう。

なので充実したオナニーライフを送っていたら、そのうち「セックスで射精すると、もっと気持ちいいのかな…」と思うようになりました。オナニー好きならセックスに興味を持つのも当然であり、ついに私も出会い系デビューしたんです。

出会い系にはやれそうな子がたくさんいて、私はとある人妻に興味を持ったのですね。人妻なのに出会い系を使う時点でちょっと怪しいというか、「やっぱり夫では満足していないのかな…」と思い、声をかけたのです。

その人妻はF(仮名)と名乗り、私よりも年上でした。そのせいなのか、会話をしているときも相手からリードしてくれて、話題は尽きません。オナニー大好きな私ですが、女性との会話はそこまで得意じゃないので、Fみたいな女性は楽に会話できました。

そしてFとアドレス交換をしたくらいから、エッチな話題も増えてきました。Fは予想通り夫とはご無沙汰らしく、「やっぱり女でもムラムラするからねー」と笑っていたのです。しかし、そんなFの肢体を想像すると興奮し、私は一か八か誘ってみました。

するとFはすんなりOKしてくれた…のですが、私に「どうせ会うなら濃いのを出してもらいたいから、次に会うまで禁欲できる?」と条件を出したのです。これは毎日オナニーしている私にとって、非常につらいものでした。

ただ、Fに写メをもらってからは「結構好みだし、やりたい!」と思っていたので、その条件を呑んだのです。嘘をついてこっそりオナニーするのも考えましたが、やっぱり抜いていると濃さでバレてしまうので…。

そしてFに会うまでの5日間、私はなんとか我慢できました。ちなみにFは会うなりに私の股間を触ってきて、その感触ですらすぐに勃起するほど気持ちよかったです。たまっているとこういう反応になるため、Fも満足そうに「おっ、ちゃんとためてきたんだね」と笑っていました。

なお、ホテルではFから手コキをしてくれたのですが、敏感になりすぎた私は手だけで濃いのを出してしまい、Fは「わぁ、こんなに濃いの、初めてかも…」とびっくりしていました。私はものすごい快楽に襲われましたが、5日もためていると1回では萎えず、ちゃんと挿入もしましたよ。

Fの出した条件はちょっと意地悪にも感じましたが、あの快感も考えると悪くないですね。