出会い系で不倫する人妻は、みなさん僕とのデートの日にはおしゃれしてやって来てくれます。
僕のためにおしゃれしてくれるのはうれしいですね。
嫁は僕と出かけることを意識しなくなってもう長いですから(泣)。

おしゃれな服装をしている女性たちは、性格のほうも男と遊んでそうな雰囲気がありますね。
おそらくなんですけど、僕と人妻が一緒にいると、ほかの人は不倫のカップルだと分かるんじゃないかと思いますね。
人妻との出会いの場所は知り合いに会わない場所を選んでいますから、まわりの人間に不倫していると気づかれても構わないんですね。
ですが、先日、一緒にいても不倫しているとみられない女性と出会いました。

・メールでは普通の男好きの女性の印象を受けた

その女性と知り合って、メールでメッセージをやり取りしているときは、明るい印象の普通の女性だという印象を受けていたんですね。
だから、今回のデートでも普通の女性がやってくるのかなと思っていたんですよ。
でも、実際に会ってみると、メールとはかなり印象の違う女性でしたね。

・実物は不倫を感じさせない雰囲気の女性

その女性もおしゃれな格好でやってきました。
あいさつをすませて、近くに会った喫茶店に入りました。
席に着くときから、上品そうな所作が眼に入りました。
座っているときも膝と手をきちんとそろえていたんですね。
だらしなく足を開いてしまっている自分が恥ずかしくなって、膝を閉じてしまいましたよ。
背筋を伸ばしたのは言うまでもありません。
ちなみに、お顔のほうも上品な顔立ちをしていたんですよ。
まわりの人からは僕たちのことは仕事の打ち合わせでもやっているように見えたでしょうね。
彼女にはまったくスキというものがありませんでしたよ。

・ベッドの上では上品さをかなぐり捨てて

喫茶店での打ち合わせをすませてホテルに場所を移しました。
彼女は上品な人妻だから、エッチのほうもおしとやかなプレイがお望みかと思ったらそうではありませんでした。
僕の上に乗りたがったんですね。
腰にまたがると一心不乱に腰を振っていましたよ。
さっきまでの上品な彼女がこんな大胆なことをするんだとびっくりしましたね。
しかし、そんなことを考えていたのも最初のうちだけです。
眼を閉じて感じている彼女と同じで、僕も目を閉じて彼女の体の動きを目一杯感じていました。
フィニッシュしたときには、全身にうっすらと汗をかいて髪も乱れていましたね。
二人でシャワーに入った後は、ものの数分で身支度を整えて、すぐに元の上品な女性に戻りました。