出会い系を使ってみたら、私にも彼女が作れました。ちなみに相手の年齢は31歳で、人妻でもあります。「人妻で彼女ってどういうことだよ…」って感じでしょうが、相手女性も「あなたみたいな彼氏が作れて、すごくうれしい…」と言っており、とてもラブラブな関係ですよ。

この人妻の名前はナナコ(仮名)と言いまして、出会い系で「誰か話し相手になってくれませんか~」と書き込んでいました。ナナコは専業主婦で結構暇らしく、平日休みが多い私とはたくさん会話ができたのです。

するとナナコは「最近、夫ともあまり仲良くできなくて…」と話しており、デートやセックスの面で不満を感じていました。出会い系でこういうことを話す女性は、なかなか口にしないものの、内心では『夫以外とのときめく時間』を求めているのです。

それで私が「今は彼女もいないし、私と付き合わない?」と聞いてみたら、ナナコも最初は躊躇していたものの、「家庭を壊さないなら…」と言いつつ会ってくれました。たとえ結婚していても、恋人を作ってはダメなんて法律もありませんからね。

ナナコは私よりもすこし年上ですが、顔立ちは私よりも若いです。なのでつい「可愛いね」と言ってみたら「そんなこと言われたの、久しぶり…」と照れつつも喜んでいました。これだけでも愛くるしいナナコですが、さらに魅力的な点があったのです。

実はナナコは、こんなに可愛いのに私で3人目の彼氏らしいです。1人目は幼なじみの男、そして2人目は今の旦那という、ルックスの割にはかなり恋愛経験が少なかったのですね。おかげでナナコはやさぐれておらず、本当に私とのデートを楽しんでいました。

ナナコはデートだけで満足だったみたいですが、性欲のある男女がこれで終わるわけもなく、いつしか自然とセックスするようになっていました。というかナナコは夫とも随分していないこともあって、いざセックスをするとすごく乗り気なのです。

「夫とも、こんなことしていないのに…」と言いつつ私の上で腰を振る様子は、とても気持ち良さそうでした。夫とはまずできないような情熱的なセックスは、ナナコを簡単に雌へと変貌させたのです。私もナナコを単なるセフレとは思わず、本当に恋人のように大切にしています。

今でもナナコを寝取るつもりはありませんが、この関係を捨てるのは惜しく、定期的にデートとセックスを楽しんでいます。ナナコも私という彼氏のおかげで若々しくなり、「これからも仲良くしてね」と笑いかけてくるのです。