『女性をいかせるコツ』っていうのは、勉強しておいたほうがいいですよね?男性は結構簡単にいけるのですが、女性は絶頂するために必要な要素が多く、「彼氏はいつもいってるけど、私はいったことがない…」って女性も多いのです。

ちなみに私が大事なことだと思っているのは、『ラブラブな雰囲気を作る』という点ですね。女性はムードを重んじるように、気分が盛り上がると敏感になってしまうのか、上手くいけば男性よりも先に絶頂することもあります。

そんなラブラブっぷりを演出するのが、『ピストンしながらのキス』ですね。女性は男性に比べるとキス好きが多く、中には「キスするとお腹の奥がキュンってなる…」と話す人もいます。そういう女性は、キスだけで濡れることもあるでしょう。

逆に言えば『キスを疎かにする男は女性を欲求不満にする』ってことでもありまして、私が出会い系で引っかけた人妻も、「旦那はいつも照れてキスしてくれないから、全然いけない…」と話していましたね。

その人の名前はN(仮名)と言うのですが、Nは昔からキスが好きで、結婚するまでに付き合ってきた彼氏とは、1日に3回はしていたと話しました。しかし、今の夫は若い頃はしてくれたものの、お互いが30代後半になると「そろそろそういう年齢でもないし…」なんていいながら、キスを初めとしたラブラブな行為を恥じらうようになったのです。

人妻でありながら、キスもセックスもろくにできない…これは出会い系を使うのも仕方ないですよね?だからNは私に会うときも「ちゃんとキスしてね?できるだけたくさん!」と言ってきて、そんなところが可愛かったです。

Nはすでに30代後半で、私よりも5歳以上離れていますが、その見た目はまだまだ綺麗です。日本の女性はいつまでも若いと言われますが、Nを見ていると「日本人に生まれ、日本人を抱けて良かった…」と痛感しますね。

そして出会い系で約束した通り、会った直後からキスしました。ちょうど待ち合わせ場所が人の少ない公園だったので、照れずにできたのですが…1回目のキスですでにとろんとしており、久々のキスにNも発情してましたね。

ラブホテルでもNにキスしながらピストンしたら、人妻であることも忘れて私の唾液を吸い上げ、恋人のような繋がり方で絶頂しました。キスしながらのピストンは、やっぱり女性の性感を高めまくるみたいです。

Nとのキスは私も好きですし、キスしながらの射精はいつもより多く出て気持ちいいから、最高のセックス相手だと思います。