『本人はデートだけのつもりなのに、結局は男を発情させてセックスしちゃう女性』って、いいですよね…こういう女性は見た目がエロいってだけでなく、『発情した男に迫られると弱い』って特徴があるから、簡単にセックスできちゃうんです。

そういう女性と出会い系で知り合えば、初デートでセックスするのも夢ではありません。とはいえそこまでエロいかどうかは会わない限り分からないため、結構ギャンブル性が高いかもしれませんが…私は運良くそういうタイプの人とデートできて、もちろんセックスしてきました。

その女性は人妻でして、出会い系で「夫がいなくて寂しいので、一緒に遊んでくれる人を探してます!」と書き込んでいました。夫の長期出張で寂しくなり、近くに友人もいないから出会い系で相手を探す…これ自体は珍しくないのですが、相手が『人妻』ってだけで、エロい想像をしませんか?

もちろん私も下心を抱きつつ、この女性に接近しました。寂しがっているだけあって話しかけると喜び、とりあえず話を聞くだけでも仲良くなれました。女性は聞き役の男性が好きなので、トークが苦手な人も「相手の話を静かに聞こう」と考えれば、大抵はなんとかなります。

そうした努力もあって、この人妻をデートに誘えました。一応名前はミイナ(仮名)と言うのですが、ミイナはよほど寂しかったのか、夫がいるとは思えないほどデートの誘いに喜びました。なお、夫が長期出張って時点で「しばらくセックスしていないだろうし、たまっているんだろうな…」と思っていたら、案の定です。

ミイナは普通のデートだと思い込んでいるみたいですが、その服装は胸元が見えており、大きめの胸をばっちりアピールしています。最初のうちはできるだけ見ないようにしていましたが、ミイナは前屈みの姿勢になることがなぜか多くて、否応なしに谷間が見えてしまい…。

そしてカラオケという『二人っきりになれる空間』に誘われたときは、もうそういうことだと思って、私もちょっと強めに攻めました。曲を選ぶミイナのおっぱいを触り、乳首のあたりに指を埋めます。

するとミイナは「んっ、ダメだよ…私、結婚してるよ?」と言ってきて、口では拒否しました。しかし、こちらが何度乳首を押しても怒らず、息を荒くする様子を見て、すぐにラブホテルへと移動したんです。

ここまで来るとミイナも拒否はせず、私とのキスやフェラを楽しみ、挿入されると激しく喘ぎました。こういう『普通のデートなのに誘惑してくる女性』って、やっぱりセックスしやすいですね。