男性にとってセックスはものすごく気持ちいいのですが、同時にすごく疲れますよね?普通に正常位でセックスすれば男性のほうが多く動くため、疲れてしまうのも無理はありません。それに比べると女性は寝たままのことが多いから、「女性はセックスで疲れなさそう」と思うでしょう。

ですが、女性もセックスで疲れないわけではありません。セックス中の女性は息を荒げることも多いように、女性だって体力を使います。たまに「夢中になってセックスしていたら、相手女性が気絶していた」なんて報告もあるように、女性が力尽きることはあり得るでしょう。

とくに『久々にセックスする女性』の場合、疲れやすい傾向があります。セックスも運動と同じで、定期的にやっていれば疲れにくくなりますよね?しかし久々の場合は体も慣れていないのか、性欲の強い男を相手にした場合、女性が先に根を上げることもあり得るでしょう。

私も似たようなことがありました。それは『出会い系にいたセックスレスの人妻』と遊んだときのことでして、相手の名前はA(仮名)と言います。Aはなんと夫とは5年もしていないと話しており、セックスレスに悩む女性の1人でした。

日本はセックスに費やす時間が少ないと言われており、Aみたいに悩む人妻も珍しくありません。そしてセックスレスにて欲求不満になったら1人で慰めたり、出会い系で別の男を求めたりするでしょう。ゆえに、出会い系を使って人妻とセックスするのは簡単です。

私もAと会話して仲良くなった頃に誘ってみると、普通にOKがもらえました。もうちょっと時間がかかるかと思ったのですが、Aもどうやらしたくなっていたみたいで、苦労した記憶はありません。ただ、Aはセックスレスだけあって、結構疲れやすかったのです。

なお、私は俗に言う絶倫の男でして、一度始めると4回くらいは射精できます。Aは「久々のセックスだし、1回でもいけたらいいや」と思っていたみたいで、私が絶倫で何度も求めるとは想像していなかったのです。

その結果、Aは私の性欲に圧倒されました。射精してもゴムを付け替えて求めてくる私に驚きつつも付き合っていたら、途中で疲れ切って眠ってしまったのです。なお、私はまだ満足できなかったので、つい寝ているAにいたずらをしてしまいました。

さすがに挿入は可哀相だったので、寝ているAの太ももに挟んで素股をしたのですが、相手に意識がないと思うと興奮してしまい、素股で2回も出してしまいました。寝ている女性にいたずらするのって、セックスに負けない興奮がありますね。