男性のギンギンに勃起したアレって、女性からするとかなりそそるらしいです。男は女性のアソコを見るだけで興奮しますが、女性はギンギンなアレを見ると「私としたいからこうなったの?」と考えてしまい、たまらなくなるのだとか…。

男としても女性に見られるのはなかなか興奮するので、ギンギンのアレを見せつけるのは楽しいでしょう。なお、とくに見たがる女性は「最近は全然見ることができない…」と悩んでいる場合が多く、そういう人に見せてあげるといい感じになりますよ。

私が出会い系を使っていたときの話ですが、A(仮名)という人妻と仲良くなったんです。Aは夫とはセックスどころか会話も減ってしまったようで、ずっと私に悩み相談をしていました。こう書くとシリアスな感じですが、それは長続きしません。

次第に欲求不満なAと私はエッチな話題も持ち出すようになり、出会い系でアドレスを交換してからはさらにエスカレートしました。セックスできていない人妻はやはり男が欲しくて仕方がないようで、私に「最近全然見ていないから、アレを見せて欲しい」と遠回しなお誘いをしてきたのです。

もう分かっていると思いますが、勃起したアレを見せてそれで終わるわけがありませんよね?ですが、Aは人妻だという自覚があるのか、「セックスをお願いするのはなんだか気が引ける」と考えていたみたいで、こういうお誘いが限界だったようです。どうせセックスするんだから、気にすることもないと思うのですが…。

待ち合わせ場所で立っていたAはなかなか綺麗なスタイルをしており、かなりそそるタイプでした。出会い系で初めて知り合ったときは「スタイルは自信がないかも…」と話していたわりに、綺麗で無駄がありません。多分、胸が控えめなのを気にしていたのでしょう。

Aは時間に余裕がなかったのか、落ち合ったらすぐにラブホテル行きを希望して、私はリクエスト通り下半身を露出しました。とはいえ出した直後はもちろん萎えており、Aに「勃起させたいから手伝ってよ」と言ったのです。

正直手コキでもOKでしたが、Aは自分からくわえてくれて、予定よりも早く勃起できました。Aは勃起したアレをまじまじと見ており、私が「せっかくだし、これで遊びませんか?」と言ったら、静かに服を脱いだのです。

脱いだ直後からAは濡れており、挿入はあっという間に実現しました。久々に迎えた挿入はAを簡単に狂わせ、「見るだけ」と言っていた頃のような遠慮はありません。やはり勃起したアレを見ると、女性も発情してしまうのです。