私は東京で暮らして結構長いですが、観光客に人気の『銀座』にはあまり行きません。もちろん行ったことはあるのですが、私みたいな小庶民には合わないというか、行く用事がないと言いますか…ああいう高級な場所は、お金持ち以外には縁がないと思いました。

ただ、この前は銀座に行くことがありまして、久々のデートを堪能したのです。その相手は出会い系にいた年上の人妻でして、この人は銀座にもちょくちょく行くみたいでした。銀座へのデートに誘われた直後は「やっぱりお金がかかるのかなぁ」と不安でしたが、実際はそうでもありませんでした。

私が出会い系を使っていたのは、遊んでくれる女性が欲しかったからです。半年くらい前には彼女もいたのですが、別れてからは全然女性と過ごせず、最初は気にならなかったのですね。しかし、少し時間が経つと「やっぱり女性と遊べないのは寂しいな…」と気付き、出会い系を使ってみました。

それで会ってくれそうだったのが、その年上の人妻です。この女性は「久々に若い子と遊びたい!」と書き込んでおり、まるで男みたいな欲求をオープンにしていました。若い子と会いたがるのは男だけかと思ったら、女性だって若い男が魅力的に見えるみたいです。

そして会話を重ねていたらデートが決まりまして、行き先を話し合ったのですが…相手が「じゃあ銀座をぶらぶらしない?」と言ってきまして、私はちょっと迷いつつも受け入れました。この人妻以外はなかなかデートにも誘えなかったので、仕方なくという感じでしたが…。

女性と一緒に歩く銀座は、悪くないですね。この人も富裕層ってわけではなく、「銀座の高級感がある雰囲気が好き」とのことで、ウインドウショッピングばかりでした。これでおねだりでもされたら困りましたが、本当に見て歩くだけでして、「こういうデートなら、銀座でも大丈夫かな」と思いましたね。

出会い系で会う約束をしたならセックスも期待するでしょうが、実はこれもちゃんとできました。というかウインドウショッピングだけではこの人も物足りないのか、「2人っきりになれる場所、行きたくない?」と聞いてきまして、自然とラブホテルへと向かえたのです。

予想よりも簡単にセックスできて拍子抜けでしたが、私も男なので期待していたし、相手のエロい体が楽しめて満足でした。この人とは今回のデートで終わりでしたが、暇つぶしと性欲解消ができたので文句はありません。

ウインドウショッピングが好きな女性と歩くなら、銀座はいい感じですね。