私は、人妻の性欲のすごさを日々実感しています。
出会い系に登録してまで不倫相手を探すほどの女性たちは、まさに精力が絶倫という感じがします。
私の豊富な恋愛経験の中でも、男の私から連絡しないと会ってくれない女性ばかりだったのに、出会い系にいるような女性たちは、こちらからの連絡を待ちきれないのか女性のほうから連絡してくるんですね。
私からは何もしなくて、ただ待っているだけで女性のほうから連絡をもらえるといううれしい経験をできているんですよ。
こんなの初めて~。

人妻はもう顔からエロいですよね。
この前会った人妻は、顎が細くて口も大きくなかったんですが、その口で何本の男のものを咥えてきたのだろうと想像してしまいましたよ。
たぶん、いや絶対に、私が咥えてもらった口の数よりも、彼女が咥えたものの数のほうが多いはずです。
彼女は43歳と聞いていますから、女の40代はまさにしたい盛りで体力も充分。
ご多聞に漏れず、彼女もいまが一番性欲が高まっている時期なんでしょうね。
最初は私のほうから彼女にコンタクトを取ったんですが、出会い系で返事をくれたときから、とにかく時間が惜しい感じでぐいぐい迫ってきましたよ。
雰囲気に呑まれてしまいまして、もう全部おまかせって感じになりましたね。
それでいい思いができましたから、なんの不満がありましょう。

意外なことにというべきか、彼女の初対面のデートでの服装はおとなしいパンツスタイルでした。
パンツといっても、ズボンのほうですよ(笑)
いくら人妻が性欲が強い言うても、下着のほうのパンツをむき出しでやってきたら私は逃げます。

彼女は笑うとイタチ目になるんですね。
エロいだけでなくて、いたずら好きそうな顔だと思いましたよ。
その顔でイジメてほしいと強く思いました。
まだその機会は来ていませんが、いずれ楽しめるときが来ると思います。

自分からリードしたいタイプに見えた彼女なんですが、どちらかといえば受け身の方でしたね。
ホテルに入ると、ベッドの上に仰向けに寝転がるほうを選美ましたね。
そのままの状態で、早く早くと裸で手招きされました。
私は誘蛾灯に誘われる虫のように彼女に吸い寄せられましたよ。

彼女は一言で言うと「深い」。
さすがという感じでしたね。
人妻のエロさを実感していますよ。
私も大人になって、年増のよさが分かるようになったんです。
これでようやく一人前の男になったと胸を張れるようになったでしょうかね。