ワタシは、出会い系で人妻のフェロモンを浴びています。
独身の女性には、出会い系の人妻から感じるフェロモンを感じないんですよ。
結婚していない女性からも、いいニオイは感じるんですけど、それはフェロモンかというと違うと思うんですね。
何がどう違うのかは分かりません。
でも、絶対に結婚しているかどうかで何かが違うんですよ。
そして、ワタシは人妻のフェロモンを浴びたいんですね。

・違いは出産経験にあり?

違いとして考えられるのは、出産経験の有無でしょうか。
子どもを産んだかどうかが違いを生むのかもしれませんね。
思い起こすと、まえ、シングルマザーと付き合ったときはフェロモンを感じたんですね。
普通は若い女性からは感じないのに、シングルマザーだと感じたということは、子持ち特有の魅力なのかなと思うんですね。
でもワタシは年上の熟女が好きだから、ヤンママとは不倫しません。
そのシングルマザーともすぐに別れてしまいましたよ。

・昭和生まれの美人さん

フェロモンを感じさせる相手といま不倫中なんですね。
その人妻とも出会い系で知り合ったんです。
彼女は昭和美人という感じなんですよ。
なにせ彼女は昭和生まれですから。

昭和生まれにしては背が高いですね。
最初、彼女の身長が高かったから、高いヒールの靴を履いているのかと思ったくらい高かったんですよ。
足元を見ると、そのとき彼女が履いていたのはコンバースのスニーカーでした。
まったくヒールがなかったのに背が高かったんですよ。
なかなかのスタイルの持ち主で、かなり上のほうから色香が降り注いできましたね。
一目ぼれでしょうね。
あいさつしただけの彼女を好きになりましたよ。

・二人きりならニオイを思い切り堪能できる

はじめて彼女とセックスしたときは、ホテルで二人っきりになったら、鼻から思いっきりフェロモンを吸い込みました。
それだけでズボンがテントを張ってしまいましたよ。
歩きづらい状態を隠しつつ、さっさとお風呂に逃げ込んでしまうのが一番です。

お風呂に入る前はチンチンがズボンに押さえつけられて歩きづらかったんですが、お風呂から出るときには全裸だから、チンチンが元気になっても歩くのに支障ありませんでした。
彼女にはドン引きされました(笑)
ちょっとなんて格好で・・・と言いつつも右手でチンチンに触れてきました。
そして、しゃがんでチンチンの先っぽにキスしてから、立ち上がってからディープキスをしました。
鼻から入る彼女の香りに酔いながら、口の中に入ってきた舌をむさぼるように吸いましたよ。