家族に隠れて不倫するためには、外出するときの言い訳を考えるのが大変ですよね。
ワタシが出会い系で最近不倫している人妻は。ジョギングを外出の言い訳にしていました。
ジョギングだったら、帰宅時に服装が乱れていたり、汗をかいていても家族に不審がられることはないですよね。
それを聞いたときは、なかなかうまい言い訳を考えたものだと感心しましたよ。
しかし、ワタシが出会い系で人妻と不倫するときにその言い訳を使うには、いまからジョギングを始めないといけないのが問題です。

・ジョギングで汗を流す

その女性は、出会い系で知り合ってはじめて会うことになる人妻でした。
当日はちょっとラフな格好だけどごめんね、とメールが来ました。
行ってみると本当にラフな格好で、Tシャツに短パンでその下にスパッツを履いていました。
彼女がなんでそんな恰好をしているのかというと、家族にはちょっとジョギングしてくると言って家を出てきたから。
日ごろからジョギングをしているから使える言い訳ですね。
不倫するためにジョギングを始めたわけではないということでした。
さすがにそこまではやらないでしょうが、そこまでやってほしい気もしましたね(笑)

これから運動をするというのは間違いじゃありません。
激しい運動をして汗をかくことになるはずです。
日ごろから走っているというだけあって、体は締まっているように見えましたよ。

・男の視線で女になった

彼女は、もともと不倫するような性格ではなかったというんですが(本当?)が、ジョギング中に男性からの熱い視線を意識するようになったら体が火照ってきたんだそうです。
そこで不倫することにしたんだと。
エッチだけなら夫とすることができるけど、夫は自分を女として意識していなくて、女として見られたい願望が強くて不倫することになったということでした。
たしかに、ワタシには彼女は「女」にしか見えませんでしたよ。

・ジョギングで鍛えた体には贅肉はない

彼女が本当に走っているというのはウソではなさそうだと思いました。
もともとTシャツに短パン姿でしたから裸みたいなものでしたが、その薄い服を脱いだらセルライトのない体が現れたんですよ。
男に見られることを意識しているから、ボディメイクが楽しくてしょうがないようです。
シャワーを浴びる前から服を脱いで裸をワタシに見せつけてきましたよ(笑)

汗をかくのは構わないが、精液の臭いをつけるわけのはまずいだろうと考えて、フェラは封印することにしました。
日ごろ走り込んで鍛えた彼女に、ワタシの上に腰を下ろしてもらうことにしました。
ストンストンかなり激しいピストンでしたね。

人妻と熟女に会えるおすすめ出会い系サイトはこちら