お金持ちってなんでも手に入りそうですが、やっぱり『その人の本当の気持ち』までは手に入るかどうかは分からず、ときには自分の知らないところで痛い目を見るかもしれません。お金があるからと油断せずに、ちゃんと人間性も鍛えないとダメなのかもしれませんね。

私がこんなことを考えるのは、自分がお金持ちだからというわけではありません。私の収入はごく普通の金額で、仕事も大手企業に勤めているというわけでもありません。それなのにこんなことを考えるのは、『お金持ちな旦那に内緒で復讐している人妻』と出会い系で知り合ったからなのです…。

その人妻はチサ(仮名)と言いまして、出会い系を使ってすでに半年くらいは経過しているらしいです。チサの旦那はお金持ちで年上らしく、都内の高級住宅地に一軒家を構えているようで、ぱっと見は幸せな結婚生活をしていそうに見えます。

しかし、チサは今でもこの結婚が不服だったのです。チサの旦那は『チサの親が経営する会社の重要な取引先の親族』でして、チサは会社経営を安定させるため、両親の犠牲になる形で旦那と結婚したのですね。

チサの旦那は経緯はどうあれ、若くて美人なチサを嫁にしたことがうれしいらしく、チサの両親も安泰なのですが…チサ本人だけは「この人はお金持ちだけど、それを鼻にかけているし、なにより見た目が不細工で嫌!」といつも考えており、つねに復讐を考えていました。

それで思いついたのが、『出会い系での浮気』でした。チサは旦那の前では性欲の弱い貞淑な妻を演じているものの、実際はかなりのセックス好きで、「好きなタイプならその日でもしちゃう」と言うほどの淫乱な人妻だったのです。

だからチサは「できるだけ不細工な旦那とはせずに、ほかの男に好き勝手されてスッキリしつつ当てつけをしたい!」と考えて、浮気セックスを楽しんでいるのですね。旦那にバレていない以上は復讐かどうか微妙なところですが、チサ本人からすると「両親も喜んでいるし、私自身が満足しているからいいの!」とのことです。

この言葉通り、私とセックスしているときのチサは本当に楽しそうで、旦那相手にためている鬱憤を解消しているのがよく分かります。私も心置きなく気持ちよくなれるし、チサと会えて本当によかったですね。

チサとのセックスは今でもしていますが、旦那はお金持ちのわりに脳天気なのか、全然バレる気配もないようです。旦那が悪いとは思いますが、すべてチサの思い通りと考えると、ある意味不憫かもしれませんね。