美人薄命なんてことわざもありますが、美人な女性ほど不幸な人って多くないですか?もちろん美人だったおかげで理想的な男性と結婚し、幸せな日々を過ごす女性もいるのですが…私としては、美人で不幸な女性のほうが多い気がします。

たとえば、私の学生時代の後輩に、かなり可愛い子がいたのですが…とある男と付き合ったら学生のうちに妊娠してしまい、しかもその男は逃げたという逸話があります。その後輩はシングルマザーになったと聞きましたが、それ以降は行方知れずです。

また、出会い系を使ったときも『不幸な美人人妻』と知り合い、セフレになりました。不幸な女性が好きってわけではありませんが、不幸な女性ほど美人が多かったりするし、そういう意味では『美人がいいなら薄幸そうな女性を探そう』とアドバイスできる…かもしれませんね。

私が出会い系で見つけたその美人人妻はA(仮名)と言うのですが、会うまではそこまで不幸には思っていませんでした。ただ、出会い系で話していたときからちょっと元気がなかったというか、少し素っ気ないところもあるような気がしたのです。

なお、Aが男を探していた理由が『少しの間現実を忘れたいから』というものでして、これだけなら人妻によくある動機でした。夫婦として過ごすといくら愛し合っていても飽きてしまい、ときには「目の前の夫ではなく、知らない男性とドキドキしたい…」と考えてしまうのです。

しかし、Aの場合は忘れたい現実がかなり厳しいというか、つらいものでした。待ち合わせ場所で会ったときには「おお、すごい美人…夫に大事にされていそうだけど、なんで男を探していたんだろう?」なんて思ったものです。

そんなAとファミレスで話をしていたら、Aの不幸な結婚生活を教えてもらいました。Aの夫はイケメンで収入も多いのですが、なんと子供嫌いだったのです。Aが妊娠したときも出産に反対したものの、それを押し切って産むと途端に冷たくなり、今は家庭内別居みたいな状態だとか…。

子供を産むまでは本当に優しく、理想的な夫だったみたいですが…その本性が現れたことで、Aは不幸になってしまったのです。そんな現実があれば「久々に男性に優しくされたい…」と思っても仕方ないし、出会い系を使うのもやむなしでしょう。

Aはホテルに行くまではちょっと素っ気なかったものの、ホテルではベタベタと引っ付いてくるようになりまして、本当は男性に甘えたかったみたいです。美人にこうされるのはやっぱりうれしくて、Aには悪いと思いつつも楽しませてもらいました。