『自分から出会い系でセックスレスだと暴露してくる人妻』って、ぶっちゃけ誘っているのだと思いますよね?セックスレスってことはたまってるってことだし、それを夫以外に伝えてくるってことは、解消してもらいたいという意図があると考えるでしょう。

しかし、私が出会い系で知り合った人妻(以下Aと表記)は、最初はセックスを望まなかったのですね。セックスレスと言ってきた際に「じゃあ私としましょうよ!」と誘ったら「えっ、それは…夫もいるし、ダメだよ…」と言われ、私のほうが唖然としました。

出会い系とかの体験談でこういうことを言ってくる人妻は、大抵セフレになっていますよね?私もそれを期待したのに見事なまでに肩透かしを食らいまして、じゃあなにが目的なんだよ…と困惑しました。それとなくAに聞いたら、「聞いてくれるだけでよかったんだけど…」とのこと。

それで私は話すのをやめようかとも思ったのですが、Aも気まずくなった現状が少しつらかったのか、「あの、条件付きでいいなら、セックスしてもいいけど…」と言ってきたのです。私はすでに少し冷めていたのですが、セックスもしたかったので条件を聞くと…驚きの内容を提示してきました。

Aが提示してきた条件とは『前は素股まで、挿入するならお尻のみ』という内容だったのです。私からすると「むしろお尻のほうがいろいろときついのでは…」って感じでしたが、Aは違うみたいでした。

なんとAは学生の頃からアナニーにハマっていたらしく、「こっちの穴なら、処女膜も破れないし…」と考えて、心置きなく挿入していたのです。そんなAは今でもお尻の穴が使えるようで、アナルセックスも普通に受け入れられるのだとか…。

ちなみに夫はアナルではしてくれないらしく、それもセックスレスにつながっているとのことです。私も前のほうに挿入したいですが、アナルに入れたことはなかったので、その条件を呑ませてもらいました。

ホテルでのAは「前は夫専用だから、絶対にダメだよ?」と言いつつも素股はしてくれて、Aの愛液でペニスもヌルヌルです。そしてすでに準備も終えていたアナルに入れさせてもらいましたが、やっぱり前とは違う感触があって、私もすぐにいってしまいました。

Aはアナルセックスでもいけるのかすごく気持ち良さそうで、「あなたのおかげで、久々にスッキリできちゃった」とうれしそうに笑いました。なお、これ以降もアナルならOKとのことで、ちょくちょく入れさせてもらっています。