男からすると「男の匂いって臭いだけでしょ?」と思うでしょうが、やっぱり性別によって感じ方に差があります。女性は男の匂いでムラムラするのか、汗だくのシャツに興奮したり、匂いだけでアソコを濡らしたり、男性以上に嗅覚が発達している…のかもしれません。

とくに『久々に好みの男の匂いを嗅いだとき』には、これでもかと乱れやすくなるのだとか…実は私もそういう体験がありまして、そのときはちょっと恥ずかしかったのですが、それ以上に興奮するセックスができましたよ。

そのお相手は、出会い系を使ってセフレを探すA(仮名)という人妻でした。私が使っていたサイトは主婦にも人気なのか、既婚女性がかなり多くなってまして、「結婚している女性とやってみたい!」という男性にも人気です。

私は独身女性でもOKでしたが、やはり出会い系の特徴もあってか、人妻と仲良くなれました。Aは「夫とはレスが4年くらい続いてる…」と話しているように、かなり男にもセックスにも飢えていたのです。だからこそ、簡単に会えましたよ。

待ち合わせ場所に立つAは人妻らしからぬすらりとしたスタイルで、ナンパ待ちの若い女性みたいでした。出会い系では30代だと教えてくれましたが、サングラスをかければ20代でもギリギリいけそうな感じで、個人的には大当たりです。

Aとはファミレスで軽く会話をしたら、ラブホテルに行きました。カラオケやショッピングモールにも行こうかと聞きましたが、「ごめん、もうしたいから…」と言われまして、男としても好都合ですね。

ラブホテルに入ったAはキスしたあとにすぐ抱きついてきて、私の匂いを必死に嗅いでいました。あまりにも嗅ぎまくるから「一応シャワーは浴びてきたけど、臭い?」と心配して聞いてみたら、Aは「ううん、久々の男の人の匂いで、クラクラするほど興奮してる…」と話したのです。

その証拠に、Aの下着に触れてみるとしっとりとした液体がにじんでおりまして、感じているのが丸わかりでした。匂いだけで濡れるなんて漫画みたいな話ですが、欲求不満な女性なら本当にこうなってしまうようで、私もつられて勃起しましたね。

そのまましばらくイチャイチャしつつ、脱がしたときにはすでに準備も終わっていたから、すぐに挿入できました。久々に男を受け入れるアソコはきつくて、1回出してもすぐに復活できるほどの気持ち良さです。

匂いにメロメロな女性ってすごくエロくておすすめですので、欲求不満なセフレはぜひとも作りたいですね。