僕は出会い系でデートにこぎつけた人妻と映画館に行ってきましたよ。
初対面の人妻なので緊張したけど、思いがけず最高の出会いになりました。
初回のデートでうまくいったから自信が出てきましたね。

彼女は僕よりも男前でした。
スーツを着たら女性から口説かれそうだと思いますね。
といっても、宝塚の男役とは違う感じでした。
ジャニーズ的というか、中性的な顔立ちでしたね。

デートの日は彼女と映画を見に行く約束をしました。
見に行ったのはロマンス・・・ではなく、アクション映画でした。
手に汗握る映画を見て、汗の代わりに彼女の手を握ろうという魂胆でしたね。
だったらホラー映画が最適でしょうが、最近、ホラー映画って流行らないから上映してないんですよ。
その代わりに、アクション映画を見に行ったんです。

映画の最初のほうは肩を触れさせたり、肘を当てたりして様子を見て、映画が佳境に入ったころにおもむろに彼女の手を握ろうと・・・したら、彼女はひじ掛けに手を置いてなかった!!

よく見ると彼女は膝の上に手を置いていました。
もはや自然な形で握ることは無理だったから、かくなる上は直接彼女の手の上に手を伸ばして握るしかなかったですね。
映画に夢中の彼女に気づかれないように(別に気づかれてもいいのだが、このときは気づかれてはいけないと考えていた)、そ~っと手を伸ばしたんですね。
そして、彼女の手に触れた瞬間!!彼女が手をくるっと回転させて手のひらを上にかえしたんです。
だから、彼女の手のひらの上に手を重ねる形になって、二人ともぎゅっと握ることになったんです。
恋人つなぎの状態だったから、指と指が絡み合いましたよ。
彼女も期待していたんだなと勇気をもらいました。
そんなことをしていたわけだから、映画の内容なんかまるで頭に入っていません。
そもそも何の映画を見に行ったのかすら怪しいくらいです。

もうね、映画館からず~っと手をつないでいましたよ。
そのままラブホに二人仲良く、というか、彼女の気が変わったとしてもがっちり手をつないでいたからホテルに行く以外になかったでしょうね。
彼女と肩を触れ合う距離にいると、とってもいいニオイが漂ってくるんです。

甘いニオイに誘われて、彼女の髪に鼻を埋めて髪のニオイを嗅ぎました。
シャンプーの甘いニオイと頭皮の汗のニオイが混ざったニオイでした。
とうぜん思いっきり深呼吸しました。
そのまま鼻息荒く彼女の着ていた服をはぎ取りました。
全身からいいニオイが漂ってきましたね。
とうぜん股間にも顔を埋めて思い切り深呼吸しましたよ。

もっといっぱいたくさんの人妻とも不倫ができそうな気がしていますね。
最初はちょっと自信がなくて、大丈夫かなと思っていたんです。
しかし、一度目の出会いがうまくいったということは、僕には不倫の才能があるのかもしれませんよ。