僕は、おしとやかな見た目からは信じられないほどセクシーな人妻と出会いました。
実際に話したときの雰囲気とか、仕草とかを見る限りは、本当に出会い系で誘った相手だとは思えませんでしたね。
メールの内容と本人の印象がかけ離れていたんですよ。
本人の印象はメールとは反対に、不倫に対して否定的な考え方を持っているような女性でした。
絶対に、彼女の身の回りの人間は、彼女が不倫しているなんて思いもよらないだろうと思いますね。
実際に不倫した僕自身、彼女と普通に街で会っていたら絶対に不倫するような女性だとは思わないはずです。
というか、エッチした僕が、彼女に会うたびに彼女と不倫していることが信じられないくらいなんですよ。

掲示板で約束して待ち合わせ場所に行ったとき、そこにやってきた彼女に対して、最初は人違いじゃないかと思いました。
それくらい、出会い系で不倫しているイメージがわかない女性がやってきたんですね。
僕だって、女性は服装で雰囲気を変えられることくらいは知っていますよ。
しかし、彼女の場合、話していても見た目どおりおしとやかな雰囲気のままでしたね。
だから、外側だけではなくて、内面からのものだと思ったんです。

おしとやかといっても、ホテルには彼女のほうから催促してきましたよ。
僕としては、彼女の雰囲気からちょっと誘いきれないでいたところ、行かないの?という目線を送ってきました。
いつもの僕なら、出会い系の女性をホテルに誘うくらいわけないのだが、彼女には気後れしてしまいましたよ。
僕にも遊びなれたという自信はあったんですが、まだまだ経験が足りないと自分の未熟を知りましたね。
今後もたくさんの人妻に手ほどきをしてもらわないといけませんね。
とりあえずは、彼女に女性のことをいろいろ教わろうと思いますよ。

彼女でもう一つ驚いたことは、おとなしそうな顔して、黒い下着をつけていたことですね。
いや、それぐらいでと思うでしょうが、彼女はベージュの下着を着ていそうな雰囲気なんですよ。
人妻の白い肌には黒い下着が映えていましたね。
自分の武器が何かを理解して、それを最大に生かしているんでしょうね。
その下着が彼女の魅力を引き出して、とてもセクシーでしたよ。
そして、布地の面積も最低限で、非常にきわどくて、そのことも強く印象に残っていますね。
毎回、もっとセクシーなのを期待していますが、そうそうセクシーな下着を期待しても、バリエーションに限界はありますけど。
たまに会うだけなので、毎回興奮させてもらっていますよ。