昔から『彼氏とケンカした女の子はチョロい』なんて言われてますが、それは結婚しても変わらないみたいです。夫とケンカした人妻は夫に愛想を尽かしており、冷静になる前に声かけができれば、セックスもしやすいでしょう。

出会い系を見てみると、いかにも『夫とケンカして別の男に気を紛らわせてもらいたい人妻』がちらほらといます。なお、彼氏とケンカした独身女性だと、セックスしたあとに付き合う可能性があります。そうなると「セックスはしたかったけど、付き合うのは面倒かも…」と思いますよね?

しかし、出会い系にいる人妻なら「セックスすると冷静になれたし、離婚はちょっと…」と考えやすいため、後腐れがありません。もしも出会い系を使う理由が「セックスだけをさせてくれる子と会いたい!」というものなら、既婚女性のほうが楽なのです。

私もそう思い、とあるサイトで理想の女性を探しました。すると「夫とはケンカ中でしばらく顔も見たくないから、遊んでくれる男性を探してます!」という人を見つけまして、ジャストタイミングだと思って話しかけたのです。

その女性はA(仮名)という名前なのですが、Aの写メを見せてもらうとかなり好みのタイプでして、すぐに会いたくなりました。ちなみにAも私の写メを見せると「イケメンじゃないですか!」と言っており、相手はケンカの直後とあってかすぐに会ってくれたのです。

ちなみにこの日はAも外泊するつもりだったらしく、この時点でホテルに誘いやすくなっていました。ラブホテルに泊まるなら代金は私持ちだから、Aも助かりますしね。とはいえ最初は気分を紛らわすため、一緒にカラオケに行きました。

カラオケではAも大声を出しまくり、ひたすらストレス解消をしていました。私はそんなAを盛り上げるためにタンバリンを振ったり、フードメニューを頼んだりしてご機嫌取りをしたのです。するとAは「ちょっと疲れたかも」なんて言いつつ、私に引っ付いてきました。

これを合図だと思った私は、ラブホテルに誘ってみたのです。すると予想通りAも頷きまして、念願のセックスができました。ラブホテルでは「もっとして!」と激しいセックスを求められまして、私もすごく気持ちよかったです。ケンカ後の女性って、セックスでもストレス解消をしますからね。

翌朝はAも冷静になっており、「ごめんね、そろそろ帰らないと…」と言いながら、夫の待つ家へと帰っていきました。Aも「アレはケンカで頭に血が上っていたから」とセックスのことを割り切ったのか、その後はとくに連絡もなく、一夜限りの遊びができたのです。