たまに知らない人もいるんですが、強姦って夫婦や恋人であっても成立するんですよね。「相手が恋人や妻なら別にいいのでは…」と思いますが、合法的にセックスするならどんな関係でも合意が必要なので、相手が嫌がるなら引き下がることも覚えておきましょう。

とはいえ、パートナーに無理矢理された女性はなかなか周囲にも言い出せないため、我慢することも多くなっています。そういう女性は『自分に優しくしてくれる赤の他人』に相談することが意外と多く、他人だからこそ相談できることもあるのでしょう。

私も出会い系を使っていたときに、『夫に無理矢理された人妻』と会う機会がありました。その女性の名前はA(仮名)と言いまして、結婚して4年目とまだまだ新婚です。そんな時期に無理矢理されたなんて、なかなか穏やかではありません。

Aが「ここではちょっと相談もしにくいし、会って話してくれませんか?」と聞いてきて、私は普通にOKしました。このときは出会い系を使っている人妻の相談内容なんて想像もできず、「まあデートだと思って楽しむか」と考えたのです。

ちなみにAが私を相談相手に選んだ理由は、『ほかの男性と違って下品じゃなさそうだから』とのことでした。出会い系にいる人妻に声かけする男性には『露骨にエロいことばかりを望む人』が多いようで、私は普通のつもりでも珍しい存在だったようです。

Aとは近くにあるスターバックスで落ち合い、そこで会話をスタートしました。相談だと2人っきりになれる場所のほうがよさそうですが、ある程度賑やかな場所でも話を聞かれにくいらしく、AはここでOKだと言っていたのです。

そしてAは、事の次第を話しました。Aの夫は性欲が強く、それまでも乗り気でないAを何度も求めてきて、渋々応じていたのです。とはいえ、いつしか自分の欲望を優先する夫に嫌気が差し、寝室を別々にしてセックスもしないようにしていたのですが…。

夫が寝室に乗り込んできて、嫌がるAと無理矢理セックスをしました。このときのAはいつも以上に強引な夫が怖かったらしく、気持ち良さなんて感じられず、ふと「最後に気持ちいいと感じたのは、いつだったかな…」なんて考えていたのです…。

こうしてAは出会い系で優しい異性を求めるようになり、今回見つけたのが私だったというわけです。夫とは「もしも迫ってきたら今回のことをあらゆる場所に暴露する」と言いつけ、なんとか別居できたらしいです。

そんなAに「優しく抱かれてみたいんです…」と言われたのでセックスもさせてくれましたが、本当に男に怯えているのか、初回はペッティングのみで終えました。Aとは単なるセフレではありますが、こういう事情を知るとやっぱり優しくしたいですからね。