女性と気軽に約束する男性がいますが、これはあまりおすすめできません。たとえば男同士なら「当日になって急に気乗りしなくなったから、適当な理由で断ろう」と考えても、大きな支障は出ないでしょう。

しかし、女性は違います。たとえば単なる買い物であっても、『約束をした』という事実を重く受け止めています。だから軽い気持ちで「やっぱやめていい?」なんて聞くと、相手を激昂させるでしょう。「なんで約束を守れないの!?」と軽い約束でも激怒する姿は、男性にとって未知の恐怖がありますね。

それは恋人関係のうちもそうですが、夫婦になってからも変わりません。むしろ夫婦になるとさらに結び付きも強くなるため、女性は約束の重みをさらに実感しています。だから約束をすっぽかせば女性は怒るどころか、見せしめとして『別の男と遊ぶ』なんてこともあり得るでしょう。

それを痛感したのは、私が出会い系を使ったときです。出会い系で遊び相手を探していたのですが、私を誘ってきたのは人妻のC(仮名)という女性でした。「人妻から誘ってくることがあるのか…」と驚いていたら、Cは「夫に約束をすっぽかされたから、代わりに付き合って!」と言ったのです。

もう少し詳しくCに話を聞くと、「夫は普段からものぐさで全然私と遊んでくれなくて、ようやく約束したと思ったら急に気乗りしなくなったとか言い出して、マジでムカついた」と教えてくれました。なんとも女性らしい話ですね。

これで夫が仕事を理由にしていたならともかく、気分ですっぽかしていたので同情の余地はなく、私も出会い系で行きたいところを聞きました。すると夫と行くつもりだったホテルのレストランを指定され、ちょっとお高くつきますが付き合うことにしたのです。

付き合った理由は、至極単純です。こういう人妻は怒りゆえに正常な判断をしにくくなっているため、セックスに誘いやすいからですね。既婚女性とセックスできる機会は滅多にないから、チャンスなのは間違いありません。

実際に食事を終える頃にはCも上機嫌になっていて、「今日は泊まりたいなぁ…」と言ってきたから、そのまま宿泊に誘ったらすんなりと受け入れてくれました。部屋に入っていきなりキスをしても怒らず、そのまま流れでセックスができて、熱い夜を簡単に過ごせたのです。

翌朝は何事もなかったかのように別れ、お互い家路につきました。あっさりとした終わり方ですが、セックスはすごく気持ちよかったし、私は満足していますよ。